目次

  1. 『涼宮ハルヒの憂鬱』と同時刊行された作品
  2. ハルヒシリーズよりもSF色の強い内容
  3. 光明寺茉衣子がとにかく可愛い!
  4. いかがでしたか?

『涼宮ハルヒの憂鬱』と同時刊行された作品

51vnsfkqvml. sx350 bo1 204 203 200

『学校を出よう!』は電撃文庫から6巻(2015年9月現在)まで刊行されています。
「完結」とは明示されていませんが、物語は一応6巻で区切りを迎えます。
あまり知られていませんが、『学校を出よう!』の1巻は、ハルヒシリーズの1巻目である『涼宮ハルヒの憂鬱』と同時に刊行されました。
ハルヒシリーズの人気に隠れてしまっているのが、なんとも惜しい作品です。

ハルヒシリーズよりもSF色の強い内容

61jj6kvhygl. sx346 bo1 204 203 200

『学校を出よう!』の舞台は、超能力を使える子どもたちを集めた全寮制の学校「第三EMP学園」です。
超能力のタイプや力の強さ等は生徒によって様々で、危険な能力もあれば、何に使うのか良くわからないような能力もあります。
そんな外の世界から隔離された世界で、超能力に関係する事件が発生し、それを解決するのが『学校を出よう!』シリーズのメインストーリーです。
起こる事件や各キャラクターの能力等、ライトノベルにしてはSF色が強い作品になっています。その分、ハルヒシリーズで描かれるような日常パートは控えめです。ですがキャラクター同士の巧妙な掛け合い等、メインストーリー以外の部分もしっかり面白く仕上がっていますので、キャラクター同士のやりとりを重視する方も十分に楽しめると思います。

光明寺茉衣子がとにかく可愛い!

51 2b 2btzo8oyl. sx348 bo1 204 203 200

3巻からメインで活躍するようになるキャラクター・光明寺茉衣子がとても可愛いです。
黒い服を好み、お嬢様口調で話し、高慢な性格なのかと思いきや案外お人よしで、周囲に振り回されてしまう……そんなキャラクターです。
他にも『学校を出よう!』には個性豊かで魅力的なキャラクターがたくさん出てくるので、キャラクターを重視してライトノベルを読むタイプの方にもおすすめできる作品になっています。

いかがでしたか?

谷川流の隠れた名作『学校を出よう!』。
少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。