【アルスラーン戦記 1期】流浪の楽士・ギーヴのキラキラシーンまとめ

%e8%a8%98%e4%ba%8b%ef%bc%91

アルスラーン戦記21話目にして唐突に軍から追放され旅立ってしまったギーヴ。だがその真相は、軍内の対立を鎮めるための一時的な離脱だった。しかし、やはり彼が去ってしまうとどこか物足りなさを感じてしまう…。その原因はギーヴ特有の発光現象・キラキラ効果にあるのではないか?という考えに至ったので、この記事を作成してみた。

そもそも「ギーヴ」って誰だよ

アルスラーン戦記における主要人物の一人。

流浪の楽士を自称する美青年。剣や弓の扱いから楽器、果ては女性の扱いにまでも優れる。
飄々とした性格でどこか人を食った発言も多いが、アルスラーンが王城の外で育ったことを見抜くなど、洞察力は鋭い。
自らをアシ女神の僕とし、ファランギースをアシ女神の化身と呼んでいる。
第一次アトロパテネ会戦の敗戦後、王都を抜け出し、絶世の美女ファランギースへのつきまとい同然の形でアルスラーン陣営に加わる。
他人の奉仕を当然と思っている王侯貴族という人種を軽蔑しているが、行動を共にするうち少しも王族らしからぬアルスラーンに興味を持ち好感を抱くようになる。
後にナルサスの策略で、パルス諸侯の不満を一身に受ける形でアルスラーン軍から追放される。

出典: ja.wikipedia.org

ついでに言うと、カッコつける際に自分の顔を事あるごとにキラキラさせる事が可能。
ちなみに「ファランギース」とは、以下のエロ美しい女性である。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%82%b9

そしてギーヴの初登場回は第5話なのだが、流石にしょっぱなからはキラキラしていなかったので、今回は割愛させて頂く。

【第7話 美女たちと野獣たち】キラキラキャラの誕生

B52e4a62

ファランギースと出会った場面。
即興のルバイヤート(4行詩)でアピールするが、このあと結局無視された。

しかし、その位じゃめげないのがこの男の長所であり、短所でもある。

%e7%95%a5%e5%a5%aa

ファランギース『パルス人の中にも、どさくさに紛れて神殿の財を掠め取り、王都を捨てる輩がいるとか…』

それを聞いた直後、背後に抱えた袋からこぼれ落ちそうになる神物をそっと押し戻したギーヴは、その場しのぎのキラキラを申し訳程度に発動させる(※TVアニメ版では事なきを得たが、荒川弘の漫画版では後に神殿の財宝を掠め取っているのがバレてしまい、ファランギースに弓矢の矛先を向けられている)。

【第8話 裏切りの英雄】信用ならない男

ファランギースの尻を追っかけた結果、忠誠心の量が少ないにも関わらず、アルスラーン陣営に身を置く事になる。
初対面の王太子に挨拶をするギーヴだったが・・・

A2fc2e31

『アルスラーンのために王都を抜け出し馳せ参じた』と、平然と嘘をつく。
その直後後ろから冷ややかな視線が注がれたのは言うまでもない。

0ff0245a

案外、世渡り上手なのかもしれない。

【第9話 仮面の下】画像なし

キラキラ時間が0.2秒しか持続せず画像を調達できなかったので許して欲しい。

何が起こったかを説明すると、『ファランギース殿を賛美する歌』を捧げようとしてキラキラしたギーヴが、いつもの様に無視された。それだけだった。

【第10話 カシャーン城塞の主】ついにお仕置きを受ける

3d63f627

仲間の軍師ナルサスからの指示で、ファランギースのいる別室に伝言を届けに来たギーヴ。
表通路には衛兵が居た為、わざわざこのような伝言方法を取った思われるが、
本人曰く『色男がバルコニーから現れたほうが趣があるだろう?』との事。

自分で色男と言ってしまうあたりが、彼らしい。

2128c6b6

この回では前回のキラキラ時間を取り戻すかのように、かなり長時間キラキラしていた。
が、精霊(ジン)の囁きによってファランギースが窓の外に足を出し、突き落とされそうになる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

『アルスラーン戦記』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

1986年に角川文庫(現・カッパノベルズ)から刊行された田中芳樹(たなかよしき)の大河ファンタジー小説、およびそれらを原作としたアニメ、漫画、ゲーム作品。中世ペルシアをモチーフとした異世界で、敗国の王太子・アルスラーンが祖国奪還を目指す物語である。

Read Article

『藍井エイル』解説まとめ【経歴・人物(メンバー)・アルバム・代表曲など】

J-POPやアニソンを中心に歌い上げる女性歌手・藍井エイルは、アニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『アルスラーン戦記』などのテーマ曲で一躍有名となり、「アニソン界のヒロイン」と呼ばれる。テレビ出演に始まり、世界13ヵ国でライブを行うなど精力的な活動を続けてきたが、2016年、体調不良を理由に無期限の活動休止を発表した。

Read Article

アニメの裏話も!「アルスラーン戦記 風塵乱舞」ミニ朗読劇まとめ

「アルスラーン戦記2期 風塵乱舞」の放送を記念して配信されているミニ朗読劇のまとめです。第1章はアルスラーンとダリューン、第2章はアルスラーン・ナルサス・エラム。第3章はヒルメス・サーム・ザンデで、新たに公開された第4章がギーヴ・ファランギース編となっています。アニメとは少し違った視点で語られるエピソードから覗く、キャラの意外な能力にも注目です!

Read Article

アルスラーン戦記「黒衣の騎士・ダリューン」の過保護な名言/迷言まとめ‐その概要に迫る

物語当初からアルスラーンに忠誠を誓い、右腕として活躍している天下無双の騎士・ダリューン。彼の言動にはアルスラーンに対する並々ならぬ忠誠心が見え隠れしますが、それは時として”過保護”なレベルにまで達する事があります。一体、それはどれ程の物なのか…?ここでは過保護なダリューンの忠臣セリフをまとめて振り返っています。

Read Article

アルスラーン戦記 第2巻 あらすじ/コミックおまけ収録 ネタバレ

第2巻の内容などについてのまとめ。荒川弘版のアルスラーン戦記の魅力は、アニメ視聴済みの方でも原作読破組でも楽しめるところだと思います。天才軍師ナルサスや、その従者エラム、さらに流浪の楽士ギーヴと絶世の美女ファランギースが登場し、アルスラーン戦記は新たな顔を見せ始めますよ。(※画バレ無し)

Read Article

【アルスラーン戦記】ダリューンがアルスラーン(殿下)を呼んだ回数を徹底調査!

若干14歳の王太子・アルスラーンに揺るぎない忠誠を誓うダリューン。アルスラーンを「殿下!」と呼び仰ぐ姿が本編でも印象的ですが、あまりの殿下コールの多さから、ダリューンが海外で「殿下マン」と呼ばれてるのをご存知でしょうか?一体、作中随一の忠臣は、何度「殿下」と口にしたのか…。全25話分に渡って調査し、まとめてみました。長いです。

Read Article

アルスラーン戦記 第1巻 あらすじ/コミックおまけ収録 ネタバレ

田中芳樹原作、ハガレンでもお馴染みの荒川弘版「アルスラーン戦記」の内容まとめです。アニメを観た人も、原作小説を読み終えた人も楽しめる!それが漫画版「アルスラーン戦記」ではないでしょうか。今回は、単行本でしか見られないイラストや対談インタビューについてザッとまとめています。(※画バレ無し)

Read Article

「アルスラーン戦記」を見た海外の反応 動画(全25話)

アニメの面白さは万国共通なのか!?「アルスラーン戦記」を楽しむ世界中のアニメファンのリアクション動画を全25話分まとめています。本編を見た事がある人もそうでない人も、同じ作品を愛する者同士のリアクションには共感してしまう所があるかもしれません。(※最終話のみリアクション動画が無かったため、コメントを載せています。全動画の表示に時間がかかります。ご了承ください。)

Read Article

Contents