目次

  1. マイアミ出身の技巧派ジャジーヒップホップバンド!
  2. Art Officialのサウンド
  3. これからのArt Official

マイアミ出身の技巧派ジャジーヒップホップバンド!

Artofficial black birds

このバンドは日本ではまだまだ知られていない。
それでも日本のリスナーの耳に届いたのは某ジャジーヒップホップコンピレーションアルバムに収録されていたことからだろう。
MC、ベース、ドラム、キーボード、サックス、フルート、トランペットなどの音で構成されるサウンドは、
ジャズ、ヒップホップに留まらず、ファンク、ソウルなど型にはまらないものとなっている。
何度も言うようだが、日本ではまだまだ情報が不足している。
しかし、彼らはジャムセッションやMVなどを頻繁に動画サイトに上げ、
一際、存在感を増しているように思える。

Artofficial2

Art Officialのサウンド

Art Officialは生音ならではのグルーブ、歪みなどがファンキーなリズムにマッチしている。

Art Official/Big City Bright Lights

この曲は1stアルバムに収録。フックのあるサビが特徴。
代表曲の一つである。

Art Official/The Levee

ヒップホップだけでなくファンクなども取り入れた一曲。

Art Official/Three Four

ジャジーな空気を醸し出している曲。高い演奏技術にも注目。

これからのArt Official

526f102c83176505d8c3bc17 original 1120x429

短いスパンで新しい楽曲の制作やツアーを行う彼らのバイタリティは目を見張るものがある。
また動画サイトには彼らのMVが多く見ることができる。
ヒップホップでありながら、バンドとしての魅力を備えている彼らの存在は稀有。
地元のクラブでライブをしていた彼らがいつか日本のステージに上がることが楽しみだ。