目次

  1. 魅力①:こんなイケメン見たことない!争奪戦必死の学園の王子様!
  2. 魅力②:憧れの先輩のかわいい後輩になりたい犬系女子!
  3. 個人的萌えポイント①:きれいな仕草・言葉づかい
  4. 個人的萌えポイント②:無邪気さ
  5. 個人的な萌えポイント③:音痴
  6. 結論:鹿島遊は王子様かわいい!

魅力①:こんなイケメン見たことない!争奪戦必死の学園の王子様!

E8ecd3dd s

本人も女子でありながら女子にモテる要素がすべて詰まった人物。それが鹿島遊です。
女子からは「鹿島くん」と呼ばれ、男子からは平然と歯の浮いたセリフを女子に言う雄姿を表して「学園の王子様」と呼ばれています。演劇部に所属し、その麗しい容姿と演技力で主役である王子様を演じていることからこの学園の王子様呼び名、あながち間違っていませんね。そしてその振る舞いを無理してやっているのではなく、楽しんでやっているところもポイントが高いです。

魅力②:憧れの先輩のかわいい後輩になりたい犬系女子!

B1orizicuaazsba

大好きな堀先輩!その先輩のかわいい後輩になりたいがためにいつも全力投球!…するが、その努力はいつもからまわって明後日の方向に…。とある出来事をきっかけに先輩がヒロイン志望だと勘違い!堀先輩をお姫様扱いして堀先輩に切れられる始末…。健気だけどずれてるアホの子。そんなところがカワイイですよね。先輩のためだったら王子にも馬にもなりますなんてなかなか言えないセリフです。

鹿島くん:「センパーイ、私と野崎どっちがかわいいですか?」
堀先輩:「野崎」

今日も鹿島くんの奮闘は続きます。

個人的萌えポイント①:きれいな仕草・言葉づかい

1411388133 3247314483 n

王子様としての仕草はもちろん麗しいですが、普通に女子高生をやっている時の仕草も贔屓目抜きにしてキレイだと思います。言葉づかいも、王子キャラでありながら一人称「私」、親友の御子柴に対して「君」というなど、丁寧さが窺えます。

個人的萌えポイント②:無邪気さ

37797720 480x270

王子様をやっている鹿島くんは文句なしにカッコいいですが、先輩に対しての懐きように代表されるような無邪気な彼女は文句なしにカワイイ!計算されていないからこその素の可愛さにキュンキュンします。

個人的な萌えポイント③:音痴

2014091023052860a

基本的に何でもできる鹿島くん。でも歌はどうしても苦手。
その破壊力は相当なもので、歌を教えてもらっている結月に「今すぐ諦めるのと一年びっしり練習した後諦めるのどっちがいい?」と聞かれるほど。それを必死に隠そうとしたり、先輩の期待に応える為に歌を練習したりするところがすごくかわいいです。ギャップ萌えってやつですかね?

結論:鹿島遊は王子様かわいい!

B1qox00cuaasnun

王子様だけどかわいい。それが鹿島遊の魅力だと思います。
カッコいいところカワイイところどちらも違う魅力があって絶妙なバランス保っています。
今後も彼女の活躍に目を離せませんね!