目次

  1. さすがの名作RPG
  2. バグ?仕様?微妙にイラッとくる操作性
  3. 家でじっくりやる分には買い!?驚異の1800円

さすがの名作RPG

Image1

FF7自体の面白さについて今更どうこう言うのもなんですが、さすが全世界1000万本以上売れているゲームということで面白いです。
シリアスなストーリーにも関わらず、近年のFFのようなとっつきにくい難しい用語や世界観がなく、気軽に楽しめる作品になっています。

中二病の代名詞的存在となった主人公クラウドも、子供っぽくて可愛らしい印象のほうが強いです。
ミッドガルでの「蜂蜜の館」のシーンは何度やってもニヤリとしてしましますね。
リメイク版ではどうなることやら・・・。

さてiOS版ですが、基本的には原作のままなので面白さは当時と変わりません。
レベル上げ不要でストーリーだけ楽しみたい人向けの「ステータスMAX」や「エンカウント無し」があるので、以前クリアした人もサクッとプレイできます。
(PC版にあった5倍速は搭載していません)

バグ?仕様?微妙にイラッとくる操作性

ただし、良いことばかりではありません。
iOS版はもはや失敗なのではと言いたくなるほど気になる部分が多数あります。

1.デジタルキーの反応が異常に悪い
マップ上の移動などは画面の自由な場所でタッチすると現れるアナログパッドを使用し、こちらは使いやすいです。
ただし、メニュー画面や戦闘画面ではデジタルキーでカーソルを移動させることになります。
これがまあ効きにくいんです。
ボタンが小さいということもあるのでしょうが、同じ場所を連打してもほとんど反応しないので、おそらくは仕様なのでしょう。
アクティブバトルだとスピードが重要なので、かなりマイナスポイントです。

2.急に速度が変わる
プレイ中に急に速度が変わります。
頻繁に起きるわけではないのですが、ごく稀に1.5倍速や0.5倍速くらいの速度に切り替わります。
アプリを立ち上げなおすと治るので、そこまで問題はないといえばそれまでですが・・・。

また、バグか仕様かわからないのですが、意図的にスピードが遅くなる箇所があります。
例えばミッドガル脱出時のバイクレース。
iphoneだとボタンが小さいので、従来のスピードだとプレイしづらいだろうと予測しての仕様なのかもしれませんが、違和感MAXです。
(ただし、おかげさまでプレイはし易かったです。)

3.厳しい強制終了
iphoneでプレイしていると、途中でsafariを開いたりなど別の作業をよくしますよね?
これらをしてからゲームに戻ろうとすると、アプリ立ち上げの状態からはじまることが稀にあります。
もちろんセーブしておけば問題ないのですが、イベントやダンジョンなどではいつでもセーブできるわけではなく・・・。
DQでは戦闘が終わるごとにオートセーブされていて、意図せぬ終了をした場合は「中断」という形でその場から再開できましたが、FF7ではできません。
一応オプションにオートセーブという項目があるのですが、何の役にも立ちません。

家でじっくりやる分には買い!?驚異の1800円

なんだか欠点ばかり書いてしまいましたが、やはり名作RPGをどこでもプレイできるのは嬉しいです。
ただし完全移植というには不具合も多いのでご注意ください。

1800円という価格も微妙ですよね。
大学生くらいであれば気にせず買える金額でしょうが、それにしても仕様の悪さを考えると高い・・・。
それでも気にしないという懐古厨世代なオッサンには垂涎ものですが、皆さんはいかがでしょうか?