目次

  1. back numberは男性3人組バンド。
  2. 彼らのいちばんの魅力は「切なさ」!
  3. あたたかくかわいい歌詞とポップなメロディー
Default e6abd893837ea1b63b0bde0e4a5365ad

back numberは男性3人組バンド。

栗原 寿(くりはら ひさし、1985年7月24日 )※写真左
ドラムス担当。
back numberに加入する前は清水の好きな女の子を持っていった男性が組むバンドのメンバーだった。
バンドマンになる前は介護福祉士として働いていた。

清水 依与吏(しみず いより、1984年7月9日 )※写真真ん中
ボーカル、ギター担当。全楽曲の作詞、作曲を手掛ける。
高校生の時に、彼女をバンドマンに取られたのをきっかけにバンドを始める。
インディーズ時代は左官屋をやりながらバンド活動をしていた。

小島 和也(こじま かずや、1984年5月16日 )※写真右
ベース、コーラス担当。
ベースを始めたきっかけは、小学2年生の頃に幼なじみの先輩がLUNA SEAの「ROSIER」を聴いていた影響から。
back numberに加入する前、高校時代にnothingというバンドを組んでCDを出している。

彼らのいちばんの魅力は「切なさ」!

清水さんの書く歌詞も、メロディーも、歌声もとにかく美しく切なさいっぱい。

♪はなびら (Short ver.)
2011年のメジャーデビュー曲。
過去を引きずる男性の切なさいっぱいの気持ちがかっこいいメロディーののせられています。
ちなみに、back numberというバンド名は 「付き合っていた女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)だから」 という意味で清水さんが名付けられたのですが、彼らの原点が感じられるエピソードです。

♪思い出せなくなるその日まで(Short ver.)
2011年発売の3枚目のシングル曲。
ギターの音色と歌声が、切ない歌詞をよりいっそう切なくさせます。
Ms.OOJAがカバーをしています。

♪幸せ(ライブ映像)
メジャーデビューシングル「はなびら」とカップリング曲。
個人的にback numberの中で隠れた名曲なのではないかと思っています。
とにかく悲しいくらいに切ない想いを歌ったこの曲、涙なしには聴けません。

あたたかくかわいい歌詞とポップなメロディー

切ないだけでなないのです。
女の子がこんなこと言われたらきゅん♡ってなるようなことを歌にしちゃうのです。

♪花束(Short ver.)
2011年発売の2枚目のシングル曲。
この曲はback numberの中でももっとも有名な曲のひとつではないでしょうか。
「ごめんごめんありがとうごめんくらいの」ってところがかわいいです♪
最近は結婚式の披露宴で歌われることも多いそう。
まだback numberを聴いたことのない人はまずこの曲を聴くことをおすすめします!

♪日曜日 (Short ver.)
2012年発売の4枚目のシングル曲。
文句なしの幸せソングです。
ポップなメロディーと清水さんの甘い歌声に癒されます。

どうでしょうか?
back numberの魅力が伝わったでしょうか?
ほかにも名曲ぞろいなのでぜひ改めて曲を聴いてみてください。
きっと、切なくてまっすぐな歌詞となじみやすいメロディー、そして甘く優しい歌声にはまること間違いなしですよ。