目次

  1. コナミワイワイワールド
  2. ファミコンジャンプ
  3. コンパチヒーローシリーズ
  4. スーパーロボット大戦(初代)
  5. ナムコクロスカプコン
  6. PROJECT X ZONE
  7. まとめ

コナミワイワイワールド

C676d026

FC時代から既に存在したクロスオーバーゲーム。コナミのゲームキャラクターが集合するコナミワイワイワールド。
登場キャラクターはオリジナルのコナミマン・コナミレディ。「がんばれゴエモン」よりゴエモン、「悪魔城ドラキュラ」よりシモン・ベルモンド3世、「月風魔伝」より月風魔、「グラディウス」よりモアイ、『キングコング』よりキングコング、「グーニーズ」よりマイキーの九人。また、一部のステージでは「グラディウス」のビックバイパーや、「ツインビー」も登場。まさしくコナミのお祭りゲーという風体です。
ちなみに、後年携帯アプリへ移植された際は、権利関係の都合で、マイキーは「ぼくってウパ」のウパ、キングコングは『けっきょく南極大冒険』のペンタへと挿し替えられてます。むしろその方がコナミ祭り感は増したかもしれませんね。

ファミコンジャンプ

Cjxdrdivaaaylsw

お次はジャンプの連載漫画のキャラクターが集まったRPG、ファミコンジャンプです。
登場プレイヤーキャラクターは、ケンシロウ、孫悟空、冴羽獠、則巻アラレなどなど、当時連載中だったマンガや、連載終了していたマンガなどから十六名。それに応じた敵キャラクターも、バッファローマンや桃白白なども登場しています。
人気を博したため、続編のファミコンジャンプ2も発売しています。

コンパチヒーローシリーズ

Toha 02

仮面ライダー、ガンダム、ウルトラマンが共演するゲームが、コンパチヒーローシリーズ。一部他キャラクターも登場するものもありますが、基本的にはこの三作品が御三家となっています。
本来ならばその存在も大きさも、さらに言えば実写とアニメの差なんかもありますが、そこはSD体型ということで考えないようにしましょう。

スーパーロボット大戦(初代)

Img main

クロスオーバーゲーといえば、外しちゃならないのがスーパーロボット大戦。これ時代が一カテゴリーとして認められているからか、クロスオーバーとしてはあまり名前が上がらないことも多いです。
有名な三大ロボット、マジンガーZ、ゲッターロボ、ガンダムが共演し、敵ロボットを倒すという画期的な作品。実は、この初代時点では上記のコンパチヒーローシリーズのいち作品という扱いでした。

ナムコクロスカプコン

51xt7ggh1rl

時代は進み、様々なゲームが出揃った時、この最強のクロスオーバーゲームが誕生。
今までのクロスオーバーは基本的には自社内クロスオーバー。しかし、このナムコクロスカプコンはタイトル通りナムコとカプコンのクロスオーバー。レトロゲーから大人気ゲームまで、様々なキャラクターが大登場。これに登場するオリジナルキャラクターは、未だに生き残って新作に登場しています。

PROJECT X ZONE

81qehtt4b9l. sl1500

そして、上記のナムコクロスカプコンを一段階超えたのがこのPROJECT X ZONE。バンダイナムコ・セガ・カプコンと今回は三社共同。バンダイナムコが合併会社であることを考えると、実質四社の作品群になります。
参戦作品はここに書くと見辛くなること必至の膨大な数々。お手数ですが自分で調べてみてください。
続編のPROJECT X ZONE2も予定されています。更なるクロスオーバーに期待が持てますね。

まとめ

他にもクロスオーバーゲーは存在していますし、今後も続々登場するでしょう。
いつかはゲーム会社すべてが一同に揃うゲームも、あり得るかも知れませんね。