目次

  1. あらすじ
  2. 美しき人造人間・ティマ
  3. レッド公に心酔する若き将校ロック
  4. 対立する二者から見る≪確執≫
  5. まとめ

あらすじ

高層ビルが立ち並ぶ未来的な巨大都市国家、メトロポリス。この街は、新たに建造された巨大建築物「ジグラット」の完成により、祝賀ムードに包まれていた。

だが、この街ではロボットを蔑視する攻撃的な武装組織「マルドゥク党」も暗躍していた。また華やかな地上と異なり、地下にある下層貧民街ではロボット労働力によって職を奪われた失業者たちが、現体制にたいする不満とロボットに対する反感を募らせていた。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

13b0c82d

そんな中、ジグラットの建造を主導した権力者「レッド公」はマッドサイエンティスト「ロートン博士」に命じて、自らの後継者とするべき「超人」を密かに制作させていた。ところが、これを察知して不満に思ったレッド公の配下「ロック」によって、ロートン博士の研究所は焼き払われてしまう。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

Img1a3da152zik7zj

指名手配犯であるロートン博士を追って日本からメトロポリスにやってきていた私立探偵「伴俊作」とその甥の少年「ケンイチ」は、その火事に巻き込まれてしまった。その時に迷い込んだ先で、ケンイチは不思議な美少女「ティマ」と出会う。

ケンイチに保護されたティマだが、二人に徐々にロックやレッド公の追手に追い詰められていく。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

Cf4e9c28

美しき人造人間・ティマ

Metropolis

レッド公の亡き娘の似姿で、実は社会を揺るがす秘密を秘めた少女ロボットのティマ。少し綾波レイを思わせる趣があります。

レッド公に心酔する若き将校ロック

Map c 36a  1

戦災孤児だがレッド公に拾われ、立身したことに深い恩義を感じている青年。しかしその行き過ぎた想いゆえに苛烈な行動に駆り立てられています。

対立する二者から見る≪確執≫

O0740059612054702255

レッド公の娘にそっくりなティマを"木偶人形"と呼び憎む、その養子のロック。ロボットが発達したがゆえに職を追われた労働者。

人の似姿を作れるようになり、生身の人間の存在の価値、意義を見失う…科学の発達の先にある悲劇を予見したかのような作品です。

まとめ

41e86e89

大友克洋氏の描いた"鉄腕アトム"

大友克洋氏の美麗で緻密な作画と、手塚作品の深いテーマ性がマッチしたアニメ作品。夏の終わりのセンチメンタルな気分に合わせて、ご覧になってみてはいかがですか…?