目次

  1. 第二次スーパーロボット大戦
  2. 第三次スーパーロボット大戦
  3. 第四次スーパーロボット大戦
  4. 新スーパーロボット大戦
  5. まとめ

第二次スーパーロボット大戦

Photo 02

二作目から登場するのがこのサイバスターを筆頭とする魔装機神シリーズ。後にオリジナルのゲームとしても登場し、長年スパロボファンに愛されている機体です。いま見てもまったく色褪せないデザインは流石の一言。
同じく第二次には魔装機神のグランゾンとヴァルシオンが登場。

2011011322294019b

外してはならないのがこのメカギルギルガン。以降のシリーズにも度々登場いたします。
ギルギルガンと言えば当然マジンガー・ゲッター系統の的ですが、それがメカ化したメカギルギルガンはスパロボオリジナル。今やったら確実に怒られるタイプの敵です。

第三次スーパーロボット大戦

5ed65032

ここで登場するのがヴァルシオーネ。ヴァルシオンの関連機という話ですが、似ても似つきません。
最近は女の子がメカを着こむというのも増えてきましたが、これはそういうのではなく、しっかり中に人が乗り込む、人型ロボットという他に類を見ない例。どういう機能か表情も変わります。時代の先を行っています。
また、スパロボファンにはトラウマなネオ・グランゾンも第三次が初出。恐怖狂気の最強メカです。

第四次スーパーロボット大戦

Gespenst01

第四次での初出はゲシュペンスト・ヒュッケバイン・グルンガスト。正式にはゲシュペンストの初出は関連作のヒーロー戦記なのですが、スパロボシリーズとしてはこの作品。
スーパー系・リアル系と区別されているスパロボでは、スーパー系がグルンガスト、リアル系がヒュッケバイン、そしてどちらでもOKなのがゲシュペンストとなっていました。
最終的にはヒュッケバインはあんなことになってしまいますが……。これらのデザインも、今でも通用するかっこいいものばかりです。

新スーパーロボット大戦

5ea0628d

一新された新スーパーロボット大戦で初登場は、SRXと、それに合体する数機のメカ達。「10年戦えるデザイン」として作られたSRXは、十年以上経ってもOGシリーズで活躍しているため念願叶った状態です。
顔がゴーグル状なのはバンプレストのマークを織り込んでいるからというのは有名。

まとめ

というわけで旧シリーズのオリジナルメカでした。
今回一覧になかった初代やFシリーズなどには新規のオリジナルメカは登場していないので紹介はなしです。
正確には敵機にはオリジナルもいるのですが、それを含めると雑魚機体など膨大になるので割愛ということで。
次回はαシリーズ以降を紹介します。