目次

  1. #1 たけしの挑戦状
  2. #2 アンジェリーク トロワ
  3. #3 鉄騎
  4. #4 ROOMMANIA#203
  5. #5 スターフォース
  6. #6 アストロロボSASA
  7. #7 ギャラガ
  8. #8 ドアドア
  9. #9 イー・アル・カンフー グラディウス ハイパーオリンピック
  10. #10 スーパーマリオブラザーズ1・2
  11. #SP スーパーマリオブラザーズ2
  12. まとめ

#1 たけしの挑戦状

132540277168813119725

第一回にして伝説となった回。たけしの挑戦状に挑戦。むしろたけしの挑戦状というタイトルのために有野の挑戦となった経緯があります。
内容は有名なので触れませんが、伝説のクソゲーには当然課長もたじたじ。のちに数度挑戦するほどのCXを代表するゲームです。

#2 アンジェリーク トロワ

61ghqfsn5hl

意外や意外、レトロゲームのイメージのあるCXは、なんと第二回にしてPS2ゲームに挑戦しています。とは言ってもこの頃は企業の宣伝が主だったので、最新作やそれに準ずるものをプレイしていたので当然ですが。
乙女ゲーのプレイで、そこそこいい感じにフラグを立てていたのですが、告白は失敗という課長らしい挑戦でした。

#3 鉄騎

41tpv04rrcl

第三回にして今度はXboxという比較的新しい機器へ。超巨大専用コントローラーが話題になった鉄騎に挑戦。
専用コントローラーを楽しそうに操作し、見事に撃沈。ゲーム下手は今の昔もまったく変わりません。

#4 ROOMMANIA#203

4974365500443

今度はドリームキャスト。画面の中のキャラクターを助けるべく、神様となって指示する異色ゲーム。
課長は過去このゲームを遊んだとのこと。しかし、クリアできなかったので今回リベンジ。序盤さくさく進めていき、攻略本の力もあってかクリアできました。が、エンディングの文字を読み切れないというあるあるネタを披露しました。
ちなみに現在では挑戦において攻略本は禁止とのことですが、昔はこんな風に割りとポンポン使っていました。

#5 スターフォース

20090329204401

シューティング苦手伝説を立ち上げた回。AD東島の助けも借りますが、連打や長時間プレイによる疲れもあってか大困憊でしたが、見事目標クリアによって挑戦は成功。
苦手と言いつつシューティングを何度も挑戦させるスタッフは鬼です。

#6 アストロロボSASA

174000015

一転、FCのレトロゲームへ。この回からは基本的にレトロゲームが主になっています。
内容はお決まりとなったADヘルプもあってか、後半までは進めたのですが、クリアならず。ゲームとしては面白いですが、レトロゲームは難しい物も多いです。

#7 ギャラガ

20150514231923

早くもシューティング二回目。クリアではなく、ボーナスステージの達成を目指す形式ですが、まずそのボーナスステージに辿りつけない。その後辿り着くも、全機撃破失敗。ツインファイター化に成功するもまたに失敗。しかし、根気の勝利で目標を達成。
ちなみに、点数ランキングのネーム欄はいつものS○Xです。

#8 ドアドア

27f18cf19c32427fab7c64c0565daed18533f144 m

ちょっとマイナーなFCゲーム。今回は苦戦する課長に、開発者の落合氏が助っ人に。しかし、開発者であってもそんなに上手くないことが判明。更なる助っ人を呼んで、ようやくクリアすることに成功。みんなして文字通り手に汗握り、コントローラーをベチャベチャにしながらクリアです。