目次

  1. BAYCAMPのオススメはバンドアクトだけじゃない!
  2. 今年も とっても楽しみ BAYCAMP

BAYCAMPのオススメはバンドアクトだけじゃない!

BAYCAMP.NET

他のフェスではなかなかお目にかかれないバンドアクトとの出会いがゴロゴロとあるBAYCAMPですが、
実はそれだけではないのです。

DJアクトが今年も出演します。
選りすぐりの良曲たちをガンガンかけ、フロアをぶち上げてくれることでしょう。

Lineup dienoji s

【DJダイノジ】

お笑い芸人としてテレビで見たことがあるって人、いるはず。

とにかく、運動量が半端ないってくらいたくさん踊ります。
そして、どうしてそんなに曲を知ってるんだろうってくらい
あらゆるジャンルを淘汰した選曲。

普段のパーティーは”ジャイアンナイト”といって
全国を回っちゃうくらい人気のイベントで
全国のフェスでも、フロアを熱くしている。

今年のBAYCAMPでのアクトも非常に楽しみだ。

Lineup fujita s

【藤田琢己 a.k.a DJ SHOCK-PANG】
FM横浜での番組(&NHK国際の英語放送のMCも3年間)を経て、J-WAVE深夜のロック番組を担当。

音楽番組はラジオのみならず、tvk(テレビ神奈川)では8年に及ぶ洋楽、邦楽番組でMCを担当。
TV出演経験を生かし、テレビでは通販番組から映画祭特番生放送、映画コンクール司会番組まで幅広く出演中。

ラジオDJデビューしてからは、洋楽インタビュー番組を担当。テレビ、ラジオでのインタビューは100アーティストを超え、
アヴリル・ラヴィーン、マライア・キャリー、KISS、TOTO、エアロスミス、BON JOVI、LINKIN PARK、Fall Out Boy、
Manic Street Preachers、R.E.M. Usher、50cent、ビヨンセ、ビクトリア・ベッカムなど、大物アーティストへのインタビューを経験している。

後に邦楽の番組にシフトしてからは、ライブハウスを中心にさまざまなバンドと交流。
ステージで使われるボイス(サカナクション)としてライブ演出へ参加。
アルバム作品のオープニングボイス(MONOBRIGHT)、歌詞ブックレットのエピローグの文章(FoZZtone)の寄稿など、
アーティストの作品にも参加している。
(KREVA、サカナクションへの演出参加はDVDでも見ることができる)

MCやDJとしてもライブイベント、フェスへ参加するなど、現場主義で音楽シーンの真ん中で活動をしている。

活動の範囲が非常に広い藤田琢己のDJは変幻自在である。

またBAYCAMPは皆勤賞ということもあり、安定感のあるパフォーマンスを期待できる。
MC等でも結構お目にかかれるのも彼である。

Lineup freethrow s

【FREE THROW】
踊れるRockを主体とし、洋邦新旧/ジャンルを飛び越えた選曲&BANDで
DJ・Live Act・オーディエンスの等しい三角形を創り出す次世代型Music Party!!

Mt2

弦先誠人

Jin2

神啓文

Taira

タイラダイスケ

上の3名に加えて昨年12月にCabbage boyが加入し4人で活動している。

DJとバンドアクトのライブを一緒に開催するという新しいパーティーの形を作り、
今、押さえておくべきバンドを知る機会を与えてくれるのが彼ら。

また、BAYCAMPとは盟友といってもいいくらいで、
ディレクションもしているとのこと。

今とこれからの音楽シーンを捉えるFREE THROWのパーティーで踊ろう!

今年も とっても楽しみ BAYCAMP

読んでくれる優しいそこのあなたはお気づきとは思いますが、
勝手に筆者が思い入れが強いがために軽い連載のようになってしまったBAYCAMP特集。

他のフェスで見れないようなアーティストも多く出演するので、
なんだか最近どこのフェスに行ってもマンネリ・・・みたいな方にもオススメです。

また、オールナイトは体力との勝負。
深夜帯、夜明けのアクトにあなたの好きなアーティストが出演するとなったら
眠気との勝負。
そこにはカオスな空間が広がります。

非日常を夜通し感じてみませんか?