目次

  1. ストーリー
  2. キャラクター
  3. クリーチャー
  4. ゴアモード
  5. 戦闘 プレイしてみての感想

ストーリー

Image

刑事セバスチャンと相棒「ジョセフ」、同僚キッドマンと無残な大量殺人事件が起きたビーコン精神病院へと向かう、大量の遺体の中手がかりを探すセバスチャンであったが強力な力を持つ謎の男に襲われ気を失う
セバスチャンが目覚めるとそこは化け物が徘徊する狂気の世界であった、何故このような世界に入ってしまったか、謎の多いままである世界を旅する

キャラクター

Image

元はベテラン刑事だが、娘のリリーを事故で失い
酒に溺れ、周りからの信用も失っている。
今作の主人公

Image

ジョセフ
セバスチャンの相棒、常に冷静であり性格は真逆である
視力が悪い訳ではないが、眼鏡に対して異様な執着心を持っている

クリーチャー

Image

ハウンテッド
身体中に赤い斑点があるゾンビの様なクリーチャー
人型で重火器等で集団度襲ってくることがある

Image

ラウラ
長い腕と巨大な爪を持ち合わせ、黒髪の長髪で全身に火傷で爛れた跡がある
雄叫びをあげながら襲いかかってくる
捕まれば即死であり多くのプレイヤーが恐怖した


Cfiqqpvuuaanabp

異世界において絶対的な力を持つ謎の男

接触しただけで即死したり、逃げるセバスチャンを超能力で宙に浮かせて翻弄などをする。

昔に大火傷をし体温調整ができない

ゴアモード

141016 pyscobrake2

サイコブレイク国内版はCERODですがCEROZに変更できるDLCが存在します

国内ゴアモードDLCに比べて海外版はより激しい人体欠損表現となっているようです。

セバスチャンの死亡シーンとゲーム中のゴア表現と敵の倒れかたが変わったり!

ゴアに興味ある方は是非w 苦手な方は国内仕様をプレイすることをオススメしますw

戦闘 プレイしてみての感想

002

基本的に弾丸と回復アイテムが少ない仕様になっているので、スニークアクションをしアイテムの消費を抑えないとクリアが難しくなっていきます
マッチで敵を燃やさないと倒せない敵など、厄介な敵も存在します。
基本セバスチャンの方に向かってくる形になっているので敵を一体倒して近くでマッチを使うと一気に3、4人燃えてくれて節約になったりw

個人的にプレイしてみて思ったのはサイレントヒルとラストオブアスを足して2で割ったようなゲームだなって感じましたw

世界観などがいきなり異世界に変わる感じと壁が錆っぽい感じになるのがサイレントヒルっぽくて
戦闘や武器の切り替えがラストオブアスに似てます、武器をアップグレードしたり、アイテムをとってスキルを上げたり。
スニークアクションで敵を不意打ち攻撃したりするところが似てますw

まあ開発元がベセスダなのであぁ、そういう事かって感じましたw

サイレントヒルっぽくて、ラストオブアスっぽいようなゲームを求めているのであればサイコブレイクはばっちりかと!
DLCで番外編ストーリーも配信中なのでよければプレイしてみてください!