目次

  1. 第六章の内容
  2. 第六章の見どころ

第六章の内容

 「華丸大吉のYouTuberになりたい」も今回で六回目。
この回で、「いつ、どこで撮影されているか?」が判明することになる・・・・。
 
 今回のテーマは「ミックスチャンネル」に挑戦してみた・・・。
「ミックスチャンネル」とは、スマートフォンで簡単に10秒の短編動画を撮影、編集できるアプリのこと。

 最初に華丸が「若者の間でキス動画が流行っている。」という言葉で大吉は困惑してしまう・・・・。
さて、彼らの「キス動画」の行方は・・・・?
その後、華丸は「SNS」のことで大吉から「ツッコミ」が入る・・・・。
(「SNS」とは、「ソーシャル、ネット、ワーキング」の略で、人と人とのつながりを促進、サポートするツールである)
本題に入る前の彼らのやりとりの「面白さ」も注目のひとつである。

 さて、本題の「ミックスチャンネル」に挑戦していくが、ここでも「華大ワールド」炸裂!!
まず、他の人が作ったミックスチャンネルを見て、彼らの昔話が聞けることで、
年代によっては「懐かしさ」を感じたり、「新鮮さ」を感じることが出来る。さて、
 
 「ミックスチャンネル」が完成し、出来たものを観た彼ら。
出来たものを観て、彼らはどのような反応をし、行動をとるのか・・・?
展開は意外な方向へ向かうこととなる・・・・。




 

第六章の見どころ

 楽しそうにミックスチャンネルを作っている時や、動画を撮影しているとき、一緒に自己紹介の内容を考えている時の
彼らの雰囲気から、長い間苦しい下積み生活を一緒に乗り越えた事で築かれた「仲のよさ」、
「華丸ワールド」が繰り広げる「無理しないボケ」と大吉の穏やかに見守るかの様な「ツッコミ」のハーモニーから、
「笑い」だけでなく、「癒し」を感じることが出来る。
また、彼らのやりとりから時折聞かれる「博多弁」から、
まるで普段、彼らが会話している情景を見ているかのように感じる。

  詳しくは動画を観て、みなさんがそれぞれの「楽しみ方」を見つけて頂けたらと思う・・・。

第六回目のYouTube動画です。
「二人のおじさん」が一生懸命「ミックスチャンネル」を作っている姿に注目です!!