目次

  1. 十字架との戯れ
  2. 親愛なるDEATH MASK
  3. for dear
  4. 寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕
  5. Sick
  6. ICE MY LIFE
  7. 優しい悲劇
  8. カマキリ
  9. FAKE STAR
  10. BEAMS
  11. Like @ Angel
  12. MIND BREAKER
  13. BAD SPEED PLAY
  14. 少年
  15. MASTURBATING SMILE
  16. 後遺症 -aftereffect-

十字架との戯れ

作詞:清春 作曲:臣
初期のダークな時代です。
見てもお分かりだと思いますが、ダークな今で言うヴィジュアル系のお手本というか教科書的なものでもあります。
やっぱり元祖が一番カッコイイです。

親愛なるDEATH MASK

作詞、作曲:清春
デスメタル色の強いこの曲。
歌詞に放送禁止用語がふんだんに使われています。
某バンドの曲がこの曲のオマージュと言われたりと、演奏する側にも聴き手側にも人気のある曲となっています。
初期の黒夢ではとくに有名ですね。

for dear

作詞:清春 作曲:臣
メジャーデビューシングルでもある曲です。
アルバムバージョンもあります。
バンド自体はまだ中性的なイメージです。

寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕

作詞:清春 作曲:臣
メジャー1stアルバム「迷える百合達 〜Romance of Scarlet〜」から。
この後、ミニアルバム「Cruel」にはこの曲のアコースティックバージョンが収録されています。

Sick

作詞:清春 作曲:人時
ライブでもお馴染みの曲です。
Guitarの臣が在籍した最後のミニアルバム「Cruel」に収録されている他、シングル「NITE&DAY」でもカップリングでアレンジの違うものが収録されています。

ICE MY LIFE

作詞:清春 作曲:臣
黒夢のメジャー2ndシングル曲。
臣のギターソロも健在で、メジャー前期では代表曲です。
タイトルの通り「冷たさ」を感じさせる曲です。

優しい悲劇

作詞、作曲:清春
黒夢としては3枚目、2人体制になった黒夢としては最初のシングルです。
切なくメロディアスで大変人気のある曲。
ドラムを聴いて下さい。
ドラムが切なく歌っています。

カマキリ

作詞:清春 作曲:人時
当時のレコード会社を皮肉った曲と言われています。
「Easy Money Island」の歌詞からお察し。
この辺りから徐々に方向転換されていきました。