現代的アート辞典:みんな注目!「キャラクター・ビジネス」

Db125a04a92bc4bd90a8a35dfd5f63d4

美麗な絵とともにキャラクター・ビジネスの初歩的な事を学んでください。そこにあるのは日本・海外のキャラクターが世間で広まっているそのサマと勢いです。(もちろんホクホクと大金も動いてます。)

キャラクター?

原義は性質、特徴などを意味し、それが転じて小説、映画、マンガ、ゲームなどにおける作中人物の性格を示すこともある。当然のように、デザインにおいてもオリジナルのキャラクター・デザインが存在し、商品として流通する数多くのキャラクターは、その作者に著作権が帰属する。

出典: artscape.jp

確かにキャラクター商売がうまく行けばアートと呼ばれることはあります。

その例 初音ミク

Img hatsune

日本のポップ・カルチャーの先端を行ってるとも言われてるような存在です。

日本が生んだバーチャルアイドル初音ミクは、もはや日本の枠にとどまらず海外にも進出しています。

オタク文化としてだけでなく、J-POPカルチャー、最新技術の融合としての初音ミクは日本を代表する文化といっても過言ではないようです。

出典: ticketcamp.net

親日家としても有名なレディー・ガガですが、日本の分化も大好きのようでワールドツアー「LADY GAGA’SartRAVE」のオープニングアクトになんと初音ミクを出演させてしまいました。

出典: ticketcamp.net

これには驚きました。

キャラクター・ビジネスの経済力

キャラクタービジネス市場はグッズなどに関わる商品化権と、出版や作品に登場する版権に分類されるが、2012年度の商品化権市場は1兆1,695億円(全体の50.7%)、版権市場は1兆1,380億円(全体の49.3%)でほぼ半々となっている。

出典: www.huffingtonpost.jp

日本のキャラクタービジネスはオタクにしか興味が無いともたまに言われていますが、としてもこの経済効果は無視できないでしょう。

ピカチュウ・ハローキティ・ドラえもん……。こうしたキャラクターが生み出す市場は、二兆円を超える規模を持っており、キャラクタービジネスには、ITにも匹敵する潜在力がある。

出典: www.amazon.co.jp

カワイイで大の大人にも笑顔になれるのですね。

Entry img 68

ところでこれもキャラクター・ビジネスなのになぜかオタク向けと言われない「マーブル」はどうなんでしょう?

トルコの航空会社「ペガサス航空」の機内案内ビデオは一味違いました。なんと「アベンジャーズ7 件」のキャラクター7 件たちが続々登場するんです! マイティ・ソーにあこがれるひとりの少年が機内で体験するエキサイティングな体験にワクワクがとまりません。

出典: nlab.itmedia.co.jp

日本の自衛隊募集のポスターや米のデザインに萌系のイラストが使われているように、これもそうなんですね。しかもアメリカではない海外ので。

本当のポップ・カルチャーは「キャラクター」であるかもしれません。例えば3次元のアイドルは時が経てば変わります。しかしキャラクター別です。変わることはありませんし、2次元なので働かせ過ぎとは言わずいくらでも商売に使うことが可能です。

teruak_ark
teruak_ark
@teruak_ark

Contents