目次

  1. こころ
  2. 春琴抄
  3. 野菊の墓
  4. 羅生門
  5. 青い文学シリーズ

こころ

Default 21g76pf5p4l

まずは夏目漱石の定番『こころ』。『坊ちゃん』でもいいかと考えましたが、入手レンタルが難しそうなのでこちらを。
1955年 市川昆監督 122分

春琴抄

81dczd2giwl  sl1500

2008年度版
原作:谷崎純一郎
監督:金田敬
主演:斉藤工
85分
某ラブでスカイな電波な物語よりもよほどアレな物語。
これも愛の一つの形でしょう。
※山口百恵 三浦友和の1976年度版もアリ

野菊の墓

31epydzymtl

伊藤佐千夫の名作より
1981年作品
監督:澤井信一郎
主演:松田聖子
91分

羅生門

%e7%84%a1%e9%a1%8c

1950年作品
監督:黒澤明
主演:三船敏郎
もはや「黒澤映画」としてみるべき作品。画工の教科書にも載っているので、かえって比較として書く方が面白いかもしれませんね。

青い文学シリーズ

81apfsxkmll  sl1480

アニメがなくてお困りなあなたに。
このシリーズは2009年からのテレビシリーズで一応文学作品は網羅しています。
人間失格 太宰治(全4話)
桜の森の満開の下 坂口安吾(全2話)
こころ 夏目漱石 (全2話)
走れメロス 太宰治 (全2話)
蜘蛛の糸 芥川龍之介 (全1話)
地獄変 芥川龍之介 (全1話)
※制作 マッドハウス
とテレビサイズの時間で見れるので、読書したことにはなります。
困ったらこのシリーズを使いましょう。案外簡単に書けるかもしれません。

まとめ
最近、読書感想文という宿題を見なくなってきましたが、それでも課題作文の中には必ず一つはありますね。
普通に考えれば梶井基次郎などの『檸檬』や『桜の木の下で』を進めるのですが。
何故かって? 全10ページにも満たないからです。
後は、国語の先生が顔を顰める『ナチュラルウーマン』(松浦理恵子)『僕は勉強ができない』(山田詠美)『禁色』『美徳のよろめき』(三島由紀夫)『卍』(谷崎純一郎)『朝雲』(川端康成)などがいいかもしれませんね。
何故かって? すべて性的に問題があるからです。
あ、つべにタイトル入れたら結構な割合であらすじがわかるものもありますね。皆さん、夏休みの宿題を計画的に終わらせましょう。