目次

  1. 「ホウイチ篇」の基本データ
  2. 見どころ
  3. 微妙な可愛さ?銀ネコとヅラネコ。
  4. 新年のご挨拶
  5. 温かな余韻が残るラストシーン

「ホウイチ篇」の基本データ

漫画では第二百七十五訓-二百七十九訓で掲載され、コミックスでは第32巻で掲載されています。

アニメでは第190-192話で放映され、DVDではシーズン其ノ四10-11巻に収録されています。

凶暴な野良猫捕獲の依頼を受けた万事屋。両耳がない巨体のそのネコ・ホウイチは近隣を荒し回るので迷惑がられていました。
目の前に現れたいかにもふてぶてしいホウイチを捕獲しようと走る新八と神楽。しかしホウイチの逃げ足は素早く、何故か銀さんの姿もこつ然とその場から消えてしまいました。

ふと目が覚めた銀さん。上からネコ達が自分を見下ろしているのを見てびっくり!何と銀さんは猫になっていたのです!

Gintama190 1 1
Gintama190 1

事情が飲み込めず、かぶき町をとぼとぼと歩く銀猫。突然町内会の人達が追いかけてきますが、それを助けてくれたのは、何とあのホウイチでした。
ホウイチに礼を言う銀さん。ところが助けてくれたホウイチが今度は一転、襲いかかってきます。

Img 0

まだ猫化して間がない銀さんは、体の使い方がよくわからない。
でも怒りのままに二本足で立ち上がり、見事ホウイチを投げ飛ばします。
それを見ていた他の野良猫たちは大興奮。長年かぶき町の野良猫世界を牛耳って来たホウイチを疎ましく思う猫たちがたくさんいたのです。「おまえこそ新しいリーダーだ!」などと願いもしないことを言われ困惑する銀さん。

そこでひょいひょいと銀さんを手招きする黒猫がいました。首に青いリボンを巻いたその猫の正体、何とヅラ!
ヅラの説明で銀さんは自分が猫の墓に立ちションをしたため、呪いがかかって猫化したことを知ります。
ちなみにヅラは小さい方ではなく大きい方をしたために猫化したという・・・。
更には、全く別件の経緯からゴリラ化した近藤も加わり、3匹の野良猫+野良ゴリラの生活が始まります。

Gintama190 4s

見どころ

微妙な可愛さ?銀ネコとヅラネコ。

ネコになっても相変わらず目が死んでいる銀さんネコ。
そしてネコになっても相変わらずマイペースですんなりとネコに馴染んでしまうヅラ。
この2匹がイベントでぬいぐるみ化されていました。

126129061313416100965 st330184

三次元化した2匹のネコはこんな感じ。完成度が高い!

新年のご挨拶

2010 01 08

番組の冒頭、2010年第一回目の放送だったので、万事屋から新年のご挨拶。
一富士、二鷹、三茄子・・はわかるとして、何で鏡餅?www
新八が窮屈そうです。

E25e36d1154d01ea384d2345324561e1

みんなの嫌われ者ホウイチに秘められた優しさを理解していたお登勢さん。
懐の深さを痛感。ほんとにかっこいいババァです。

温かな余韻が残るラストシーン

2954869

理屈抜きで「あァよかったなぁ」と思えたラストシーン。