目次

  1. PS4版
  2. 3DS版

PS4版

002

今回の舞台でしょうか。
ここから読み取れることは少ないですが、モンスターが写っています。今回もシンボルエンカウントなのかもしれません。
おなじみスライムが写っているので、序盤のフィールドであることは確かですね。まあテスト用かも知れませんが。

003
004

この二つは街でしょうか。城壁の中の集落といった感じで、裕福そうではないですね。
ただ、賑わってはいるようなのでどこか暗い街という感じではなさそうです。

005

PS4版初公開の戦闘シーン!
やはり美しいグラフィックです。戦闘画面が異様に狭いですね。ということは恐らく、シームレスな戦闘なのでしょう。DQ10と同じです。
戦闘中も自由に動けるかは不明ですね。

きれいなグラフィックのリップスが妙にキモいです。

3DS版

006
007

3DS版は、さすがにPS4と比べればグラフィックは悪いですが、テリーやイルルカと同程度のグラフィックはありますね。むしろ、コミカルな頭身は従来のドラゴンクエストに近いかもしれません。
しかし、注目するのはやはり下画面。3DS版は、ドラクエ9のようなマップと、7までのようなドット絵とが連動しているという機能があります。
町中が二つの画面で拝めるというのは新鮮です。しかし、これらは序盤だけのようで、後半からは好みに応じて2Dと3Dを切り替えて遊べるようです。さすがに全編これは難しかったのでしょう。

008
009

戦闘シーンもこんなに差がでます。
個人的には従来のドットの方が好みですが、立体も迫力が出ますね。こんなに囲まれていて平気なのでしょうか。
3DSとPS4で根本的にシステムを変えていないのであれば、恐らくは3DSに合わせて戦闘はドラクエ9のような方式になるのでしょう。
いっそ変えてしまうのなら、PS4版はリアルタイムバトルの可能性もありますね。

010

イベントも同時進行。どちらもいい味出てますね。

今後も情報が出次第まとめていきたいと思います。
新作のドラゴンクエスト11。楽しみです。