目次

  1. 奇跡その1
  2. 奇跡その2
  3. 奇跡その3

奇跡その1

%e5%8c%97%e6%96%97

『北斗の拳』
お亡くなりになった方が戻ってこられたというのにファンがザワついた奇跡アニメとして筆者の子供時代の記憶に残る『北斗の拳』。主人公の恋人だったユリア様が仮面を外した回の放送翌日は、「あれはちょっと…」とクラスの男子も苦言を呈しておりました。

奇跡その2

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

『ドラゴンボール』シリーズ
お亡くなりになった方が戻ってくる確率がほぼ100%なのではないかと思われる超スーパー奇跡アニメがこの『ドラゴンボール』シリーズ。Yahoo知恵袋で「キャラクターが死んだ回数を教えてほしい」と質問されるくらい、激しく死亡と蘇生をくり返しながら物語が進んでいきます。ちなみに、前述の質問に対する回答で死んでいない主要なキャラはサタンさまを含むほんの数名だけだそうです。

奇跡その3

%e6%b2%96%e7%94%b0%e5%8d%81%e4%b8%89

『宇宙戦艦ヤマト』
亡くなった方が戻ってくる奇跡アニメの中でもかなりリアルな生還をされたのが『宇宙戦艦ヤマト』の沖田十三様ではないかと思われます。1作目でお亡くなりになったはずが、誤診や隠れ療養などを経て4作目あたりでひょっこり戻ってきます。任務もしっかりこなした後、再び鬼籍に入るのですが、多分またいつかひょっこり戻ってくるのではないかとファンに思わせておきながら、かれこれ30年行方がわかっておりません。


愛、友情、大人の都合。戻って来られた事情はキャラそれぞれですが、昭和のアニメはとにかく蘇生が胆でした。