目次

  1. UNO H2O
  2. UNOアタック
  3. カーゴ UNO
  4. UNOスタッコ
  5. UNOスピン
  6. UNO!

UNO H2O

Unoh2o2
Unoh2o

UNOを水辺でも海でもBBQのときでもできるように紙ではなく透明プラスチックでできています。
耐水性が高く、汚れも取りやすい仕様になっています。

このUNOH2Oだけに入っている特殊カードもあります。

数字面が削れてしまわないように気をつけましょう。

UNOアタック

Uno%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af

動作に電池が必要ですが、かなりエキサイティングなゲームが楽しめます。
アタックボタンを押さなければならない特殊カードが追加されています。

アタックボタンを押すとカードが飛び出してきます。
運が良いとカードが飛び出してこないこともあります。
最大8枚ものカードが飛び出してきて今までのUNO以上にドキドキ感が追加されています。

カーゴ UNO

Uno%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%b4

車や電車などで活躍するホルダーが付いたUNOです。
棒状の部分を山札にして、カップ部分に捨て札を入れていくといったような使い方をします。

車酔いにはご注意ください。

UNOスタッコ

Uno%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%b3

UNOでジェンガをしようという試みです。
・・・が、素材のせいなのかジェンガよりやや難易度が高く感じます。

倒れたときは相当良い音がしますので、周辺への配慮をお忘れなく。

UNOスピン

Uno%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%b3

UNOスピン専用特殊カードのスピンカードを出されたらルーレットを回して、矢印が止まった位置の指示に従わなければなりません。
普段のUNOにはない効果があるのでまた違った楽しみがあります。

UNO!

UNO自体のルールは基本的に変わらないので、どれも簡単に覚えて遊べるのではないでしょうか。
正式なルールは少々面倒ですので、所謂ローカルルール、ハウスルールで遊んでしまって良いでしょう。

たまにはみんなで集まってワイワイやるのも楽しいものですよ。