目次

  1. 彼らをどん底に落とした「よしもと超合金」の放送開始と「大阪芸人」
  2. どん底の彼らに希望をくれた「オンエアバトル」

オンエアバトルの時の動画です。
お二人とも若いですね。

同じくオンエアバトルの時の華大です。
今とは違って、まさに、「博多弁」の漫才で
面白いですよ。

彼らをどん底に落とした「よしもと超合金」の放送開始と「大阪芸人」

再びコンビとして活動できるようになった彼ら。だが、実はこの時更なる「地獄」が
彼らを待ち受けていた。それは・・・。

 福岡よしもとに劇場が出来て、大阪の芸人がゲストとして繰る様になった。
 併せて、大阪の「よしもと超合金」の番組が福岡で放送されるようになった。

 これらの出来事で、彼らの人気は下がっていった。
ゲストで大阪の芸人が出てきたときは観客から笑いの渦で一杯だったのに対して、
彼らが出てきた瞬間、お客様が目の前で文庫本を読み始める始末。

 相変わらず、所長からの冷遇は続き、イベントのときも大阪の芸人にはきちんとした楽屋が用意されていたのに対し、
福岡よしもとの芸人は楽屋もろくに用意してもらえなかった。

 彼らの仕事も細々としか来ない状態。仕事がないときには暇つぶしにギャンブルをし、借金は膨れ上がる一方だった・・・。

どん底の彼らに希望をくれた「オンエアバトル」

 身も心も腐りきった彼らに「大きなチャンス」が訪れた。

 NHKのオンエアバトルに合格し、出場できるようになったのだ。

 全国放送の番組に出場できることで、福岡県民の彼らを見る目が変わった。
ところが4ヶ月に1回の割合での出場だったので、ほとぼりが冷めてしまうのだ。

 人気が上がったり下がったり不安定な状態が長い間続き、彼らは福岡でくすぶり続ける日々が続いた。
その間、かつての福岡よしもとの芸人で東京で先にブレイクしていた「同期」と「後輩」がいた・・・。