目次

  1. エキシビジョニズム
  2. ネクロフィリア
  3. フォミコフィリア

エキシビジョニズム

119843

これは何となく分かる方も多いかもしれませんが、その通り…露出狂です。自分の性器や身体を露出し、見られる事によって興奮する性癖。これは最近では結構スタンダードになりつつありますが(青姦とかありますもんねぇ)、作中でも露出の多い烏野高校二年・田中龍之介君にぴったりなのではと思い今回は上げました!

脱いで女子に悲鳴を上げられ、最低と罵られて落ち込んでいるから、今はそこまで重度のエキシビジョニズムでもなさそうです。

ネクロフィリア

Sugawara1

これは結構漫画とかでも取り上げられる性癖ですね、所謂『死体愛好家』ってヤツです。
死体にしか欲情しない、死体を手元に置いておきたい…大雑把に言うとこうですが、実際はもっと細かく趣向が別れているみたいで、死体を飾り付けたいとか、死後硬直前が一番素敵とか…異常性癖の世界は闇が深い。

そんなネクロフィリアに選んだのは、怖いもの見たさも手伝って、烏野高校三年・菅原孝支君を選びました。彼自身が肌が白くてとってもお綺麗、そして何より時たま見せる思慮の深さに、隠された異常性癖が…!なんて想像して楽しかったので選ばせて頂きました。

異常性癖は調べ始めるとめちゃくちゃ深いですよ、キャラに当てはめて自分の隠れた性癖を発見してみては?

フォミコフィリア

165585920 624

これはマジで闇の深い性癖の一つ。昆虫に興奮するという性癖なのですが…実際に居るみたいで、『ホステル3』という映画では、女性が虫に…というシーンがあり、お客様はそれに大興奮しておりました(遠い目)

これは…結構悩んだんですが、一応当てはまるのにピンときたのがちょっとサイコっぽい脇キャラ、音駒高校の福永君。
彼は静かな性格をしている様に見えて面白い事好きらしく、頭や心の中では面白い事を考えながらも表情は無表情。…どんだけ器用なん!

そんなサイコポイントが高そうなので、敢えてこの虫をぶつけてみました。…何か可愛いね。