目次

  1. 『行け!稲中卓球部』とは?
  2. 1巻発売から20年以上たっているのに未だに人気です
  3. 人気の秘密は『キャラの濃さ』・『シュール』・『台詞が秀逸』の三つのポイント!
  4. ①とにかくキャラ立ちがすごい!
  5. ②シュール
  6. セリフが秀逸
  7. いかがでしたか?

『行け!稲中卓球部』とは?

Inathu01 5b1 5d

全13巻

『週刊ヤングマガジン』(講談社)において、1993年から1996年まで連載された。1996年、第20回講談社漫画賞一般部門受賞作品。
その多彩な人物、意表を突くギャグや思春期真っ只中の少年・少女の青春を描いた物語で、性別を問わずに人気となる。作中の卓球用語やルールなど、作者の古谷が中学時代に卓球部に在籍していた経験が活かされている。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

1巻発売から20年以上たっているのに未だに人気です

人気の秘密は『キャラの濃さ』・『シュール』・『台詞が秀逸』の三つのポイント!

①とにかくキャラ立ちがすごい!

20091228 1633592

主要キャラはもちろん(左から 伊沢 田中 前野)

D6540be2

田原 年彦くん(作中2話しか出てきません)

F950e1f933b199103a8f1ed007f18e06

サンチェ(部員の伊沢が拾ってきたホームレスのおじさん)

②シュール

Bp3p 6ecqaaunzx

前のセリフでは全く関係のない話をしています

20131001 58671

虹はどうやってできるの?

3128f6d2

天使前野の決断

A0131515 2053452

前野の玉狩り

セリフが秀逸

6e46c5fc
20120830065545d13

http://no-limit.blog.jp/archives/1010332093.html

いかがでしたか?

第1巻の発売から20年以上経っているので、単行本ならブック○フに行けば
100円程度で売っているので、この記事を機会に興味を持たれた方は買ってみてはどうですか?