目次

  1. ゴッドイーター
  2. 討鬼伝
  3. ソウルサクリファイス
  4. ラグナロクオデッセイ
  5. ファンタシースターオンライン2
  6. まとめ

ゴッドイーター

544bb4c11ce9f

モンスターハンターが流行したあと、バンダイナムコがポストモンハンとして打ち出したのがこのゲーム。
CMで明らかにモンハンを意識していたので、対抗意識が多々有りましたね。今でもシリーズが続いて、アニメ化も果たしている人気作。
モンハンとの違いは、ちゃんとしたキャラクターがいて、ストーリーもしっかりしていることでしょうか。

討鬼伝

Img information

コーエー作成の和風狩りゲー。なんとなく日本っぽい舞台で、鬼やら蜘蛛やらといったものがモチーフに妖怪と戦います。
武器の種類が豊富なところはモンハンっぽい部分ですが、それも全体的に和風なので、そういった雰囲気が好きな方はオススメかもしれませんね。
コーエー製のためか、キャラクターグラフィックが某無双っぽいのも特徴。

ソウルサクリファイス

Maxresdefault

ファンタジー風味の強い狩りゲー。プレイヤーは魔法を操って様々な攻撃を繰り出します。
モンハンやゴッドイーターもファンタジーの作品ではありますが、いわゆる「ファンタジー感」はこれが一番ではないでしょうか。敵が魔物という設定なので、恐ろしそうな異形感も強いです。
狩りというと一般の動物と戦うイメージになりますが、ある意味ではもっともゲームらしい作品。

ラグナロクオデッセイ

20140503103132d6a

戦う相手がモンスターではなく巨人と珍しい作品。とは言え、普通のモンスターっぽいのもたくさんいます。
今までの狩りゲーは、どこかリアルな風味が強かったですが、ラグナロクオデッセイは原色バリバリのアニメっぽさが強め。ソウルサクリファイスとはまた別のベクトルのファンタジー要素があります。

ファンタシースターオンライン2

Pso2 title screen

正直狩りゲーというジャンルとは外れてしまうのですが、モンハンがこのファンタシースターオンラインのオマージュとして始まったことを考えて紹介。
戦う相手は多種多様なモンスター。モンハンとは違ってRPGで、またマルチプレイ要素が強め。モンスターの素材を集める要素はなく、直接武器を拾う仕様になっています。
ひとつのファンタシースターオンラインというゲームから、モンハンとPSO2とまったく異なったゲームになったと考えると、面白い部分がありますね。

まとめ

他にも狩りゲーと呼称されるゲームはありますが、表立って有名なのはこのぐらいでしょう。
どれも二匹目のどじょうを狙おうとして、しかし独自性を強めて発展しているのは面白いですね。それでも現状はモンハン一強というのがモンハンの強さを感じさせませすね。
それでも各種ゲーム事の楽しさはあるので、自分の好きな作品を探してみるといいでしょう。