目次

  1. 井上直久
  2. 山本二三
  3. 男鹿和雄
  4. 画集も多数

井上直久

%e4%ba%95%e4%b8%8a1

「借景庭園」

「耳をすませば」の中で主人公が書く小説「バロンのくれた物語」で登場する空を飛ぶシーンに使われています。
空と同化するような青い円柱が幻想的です。

%e4%ba%95%e4%b8%8a3

「多層海星月夜」

ブルーをベースに、ちりばめられる淡い色がとても柔らかく、優しい絵ですね。

%e4%ba%95%e4%b8%8a2

「テストフライト」

どちらが下か、つい首を捻ってしまう不思議な視覚の作品です。

画家である井上直久氏は「イバラード」という一連の作品を描かれています。
どれも優しい色使いで、独特のワールドが展開されています。
「イバラード」の語源は、在住の茨城をもじったそうで、宮沢賢治の「イーハトーブ」からヒントを得て命名したとのこと。
少し変えるだけで、素敵な響きになりますね。

山本二三

%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e4%ba%8c%e4%b8%891

「もののけ姫」シシ神の森

神の住む森の神聖な雰囲気が圧巻でした。

%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e4%ba%8c%e4%b8%892

「時をかける少女」の真琴の家。

まるで花屋敷。溢れんばかりの花々の描写が実に細かい。

%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e4%ba%8c%e4%b8%893

ゲーム「世界樹の迷宮」

ゲームの美術背景も手掛けていらっしゃいました。

「未来少年コナン」の時から宮崎監督とご一緒に仕事をされていた山本二三氏。
他にも多くの作品の美術監督をこなされています。

男鹿和雄

%e7%94%b7%e9%b9%bf%e5%92%8c%e9%9b%845

「となりのトトロ」

さつきとメイが住む家。
田舎に建つ古い空家のひなびた感がすごく出ています。

%e7%94%b7%e9%b9%bf%e5%92%8c%e9%9b%847

「魔女の宅急便」

絵画を思わせる素敵な一枚。
住んでみたいと思わせる、魅力的な家を描かれますね。

ジブリで多くの作品の背景を描かれていますが、他にも多数の作品を手掛けておられます。
今、話題の「バケモノの子」の背景も担当されています。

画集も多数

皆さんそれぞれ、画集も多数出版されています。
背景という領域を遥かに超えた芸術作品、手に取ってじっくり眺めてみるのもオススメです。