目次

  1. 太陽の牙ダグラム
  2. 戦闘メカ ザブングル
  3. 超時空要塞マクロス
  4. 聖戦士ダンバイン
  5. 装甲騎兵ボトムズ
  6. 銀河漂流バイファム
  7. 重戦機エルガイム
  8. 巨神ゴーグ
  9. 蒼き流星 SPTレイズナー
  10. 機甲戦記 ドラグナー

リアルロボットアニメ、それは「機動戦士ガンダム」をはじめとする、リアリティのある世界観でのミリタリー風のロボットの登場するアニメののことだ。1980年代は、リアルロボットアニメ全盛の時代だった。「機動戦士ガンダム」のシリーズ以外の、「リアルロボットアニメ」の名作10本を紹介したい。

太陽の牙ダグラム

Rr01%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ガンダム」の設定を、よりリアルにしたノリの作品。無骨なメカや、重厚な政治劇はには根強い人気がある。

JA.WIKIPEDIA.ORG

戦闘メカ ザブングル

Rr02%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

西部劇のような世界観の、自由奔放なロボットアニメ。主役メカが前半と後半で変わるというシステムを最初に取り入れた作品だ。

JA.WIKIPEDIA.ORG

超時空要塞マクロス

Rr03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ガンダム」と同様に、数々の続編が作られている作品。飛行機に変形するロボット、バルキリーは非常に人気のあるメカだ。

JA.WIKIPEDIA.ORG

聖戦士ダンバイン

Rr04%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

当時では珍しい、ファンタジー世界を舞台にしたロボットアニメ。異世界召喚アニメの先駆けとも言える。

JA.WIKIPEDIA.ORG

装甲騎兵ボトムズ

Rr05%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ハードボイルドのように無口な主人公キリコ、リアリティを追求した小型メカのスコープドッグ。リアルロボットアニメの一つの頂点とも言える。

JA.WIKIPEDIA.ORG

銀河漂流バイファム

Rr06%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ガンダムの基本コンセプトである「15少年漂流記」をより明確にしたもの。15人の個性あふれるキャラクターが魅力だ。

JA.WIKIPEDIA.ORG

重戦機エルガイム

Rr07%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

メカデザイナーの永野護の個性が発揮された作品。「ファイブスター物語」のプロトタイプとも言える。

JA.WIKIPEDIA.ORG

巨神ゴーグ

Rr08%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

安彦良和監督による、一風変わったロボットアニメ。