目次

  1. プラットフォーム
  2. 主人公
  3. PS4版
  4. 3DS
  5. まとめ

プラットフォーム

04

発表された対応機種は二機種。PS4と3DSのマルチです。
PS3未対応で、WiiUでもなく3DSと、なかなか特殊な販売形式ですが、最新機種を所持しているコアゲーマーにはPS4、販売数が見込める一般層には3DSと考えるとなかなか理にはかなっていると思います。

主人公

19

今回発表されたキャラクターは主人公のみです。高い頭身はドラクエ8や10のような雰囲気を持ちます。
メインカラーが紫系統というのは5以来ですね。鳥山テイストの現れた格好いい主人公です。

PS4版

05
29

やはりPS4版はグラフィックが非常に綺麗ですね。洋ゲーとは異なる、アニメ的な3Dの頂点とも言えるようなグラフィックです。
街の作り込みも最高です。奥に見える岩壁など、かなり力が入っていることが伺えます。

3DS

12

一方で、繊細なグラフィックが望めない、というより望んでいない3DS版は、DS版DQシリーズを彷彿とさせる2D画面が下画面に表示されています。こちらはシリーズファンにはうれしい仕様ですね。
パッドを使うと上画面、十字キーでは下画面と、雰囲気に合わせた心遣いがうれしいです。

14
15

3DS版は戦闘画面も公開されました。
こちらも、操作方法によって3Dと2D画面で別々になる模様です。3DSはポリゴンですが、2D画面がは昔ながらのドット仕様。マルチプラットフォームとして、二機種の仕様を生かした最高の作りではないでしょうか。

まとめ

というわけでドラゴンクエスト11最新情報でした。
今後もどんな情報が出てくるか楽しみですね。
ありがとうございました。