目次

  1. 第三話「うまると弟子」
  2. 「ぽけー」
  3. 「リアルで悩んでる場合じゃないよ」
  4. 「うまるさんの妹さんですか?」
  5. きりえちゃんが浮いてる!?
  6. 第三話まとめと感想

第三話「うまると弟子」

第三話はうまるちゃんのクラスメイトである本場きりえちゃんの紹介回ですね。
目つきが鋭く周りから怖がられている彼女が、最近うまるちゃんをよく見ている様です。果たして彼女はうまるちゃんに対して何を想っているのでしょうか。
それでは第三話のまとめです。

「ぽけー」

%e3%81%86%e3%81%be%e3%82%8b%ef%bc%92

干物妹の名に恥じないだらけっぷりを披露するうまるちゃんです。
この直前まできりえちゃんが何故うまるちゃんを見てくるのか海老名ちゃんと話をしていたにも関わらず、家に帰ったらすぐにこのだらけモードになるうまるちゃんのマイペースっぷりが良くわかりますね。さらにはとんでもない妄想の世界にまで旅立ってしまいます。そして次の名言に繋がります。

「リアルで悩んでる場合じゃないよ」

Umaru3

きりえちゃんの事を忘れてゲームに没頭するうまるちゃんです。
もうこんな言葉をさらっと言っちゃううまるちゃんには尊敬しますね。
ちなみにこの画像の左側の棚を見るとどこかで見たようなデザインのフィギュアがあります。こういうネタを仕込んでくるのもうまるちゃんの面白いところです。「ネット、ネット」というから一応関連性のある作品から選んできたのでしょうか?

「うまるさんの妹さんですか?」

Umaru7

遂にきりえちゃんがうまるちゃんの家にやってきます。しかしうまるちゃんのだらけモードを見て、うまるちゃんをうまるちゃんの妹と勘違いします。うまるちゃんはだらけモードを隠すために妹のこまるですと嘘をつきます。
今までうまるちゃんのだらけモードは兄のタイヘイしか見ていませんが、実はこのだらけモードはデフォルメ表現ではないということがわかりました。一体うまるちゃんは何者なんですかね?
ちなみにこのこまるちゃんのかわいさに惹かれて、きりえちゃんが師匠と呼ぶようになります。これがタイトルの「うまると弟子」の意味です。

きりえちゃんが浮いてる!?

Umar4

うまるちゃんが学校できりえちゃんと一緒に帰ろうと提案し、実際に帰宅途中の1シーンです。
きりえちゃんはうまるちゃんに憧れみたいな感情を抱いているので誘われて嬉しかったのです。そのため地に足がつかないくらい浮かれていたのです、物理的に。

第三話まとめと感想

Umaru6

第三話はきりえちゃん紹介とこまる誕生回でした。今後きりえちゃんのまえではうまるとこまるを使い分けます。今のところうまるの両方の姿を知っている(本人は自覚していないですが)数少ないキャラになりました。
個人的にはかなり面白かったです。特に要所要所に映像的に面白いシーンが多かったのが良かったです。足が浮いているところとか、うまるのだらけ顔とかです。
次回は間違いなくあの子の掘り下げ回なので楽しみです。それでは最後に一番笑ったシーンをどうぞ。

Umaru5

ラップ現象