R3

まずはこれから。
敵から察するにロックマン1の絵でしょうか。かなり写実的ですが、とりあえずロックマンっぽい雰囲気は残っていますね。
というかうしろのワイリーが格好良すぎです。

Img

お次はこれ。タイトルどおりロックマン2、もといメガマン2ですね。
一枚目とは打って変わって、ヘルメットが機動警官のようになっていたり、バスターが拳銃だったりと謎の改変。
そのくせクイックマン(恐らく)のポーズが地味に再現されているのが気になります。うしろにいるのはクラッシュマンと……ライト博士、でしょうか。クラッシュマンに捕まっているのでしょうかね。謎です。

82f3b618

メガマン2はもう一つあります。なんというか、逆に言うことはないです。
とりあえずメカドラゴンはいいとしてなぜバブルマンステージの中ボスをパッケージにチョイスしたのでしょう。
あと唯一の8ボスがエアーマンの影絵……

Img 5

お次は3。だいぶ日本のロックマンに近づいていますが、かなり筋肉質。
手前にいるのはスパークマンだと思いますが……なぜこんなにメカメカしい。後ろはタップマンでしょうが、なぜこんなに緑々しているのでしょうか。まあ、それでも上2つよりはかなりいいと思います。

20130405 397595

……とまあいろいろと紹介してきましたが、この解釈のおかしい絵は本国でもネタにされているようで、ロックマン9、10が販売される時にはわざわざそれっぽいパッケージが作られました。
というわけで、上記の画像のように、今ではロックマンも通常通りの扱いがされています。当時はなにかリアルにしなきゃいけない時代だったのでしょう。きっと。

2015y07m28d 075916459

一方こちらは日本がネタにした方。
ストリートファイター×鉄拳に登場のメガマンとロール。ロックマンとは別の、愛されるキャラクターとして消化された、ということですね。