目次

  1. 風のクロノア door to phantomile
  2. 風のクロノア ムーンライトミュージアム
  3. 風のクロノア2 〜世界が望んだ忘れもの〜
  4. 風のクロノア 〜夢見る帝国〜
  5. クロノアビーチバレー 最強チーム決定戦!
  6. 風のクロノアG2 ドリームチャンプ・トーナメント
  7. クロノアヒーローズ 伝説のスターメダル
  8. まとめ

風のクロノア door to phantomile

000027 11201

すべてのはじまりにして不朽の名作。この作品がクロノアのはじまりであり、そして全てであると言っても過言ではありません。
獣人のようなキャラクターが大勢いて、序盤はほんわかした物語が続きますが、後半で空気が一変。世界の謎とクロノア自身の謎。一番最初の謎の名前入力からのエンディングラストの演出は、プレイヤーを感動の渦に叩き込みます。
PSNで配信されているので、クロノアに興味をもった方はまずはこれをプレイしてみてください。きっと無駄にはなりません。
また、Wiiでリメイクもされています。

風のクロノア ムーンライトミュージアム

Ws kazenokuronoa

WSで発売されていた二作目。ドマイナーな作品ですが、クオリティは高いです。
以降に発売されるGBA版の骨組みになったような作品です。
これ以降の作品にも言えますが、初代のクロノアと他作品のクロノアが同一人物かは不明です。
2は同一人物のようですが……

風のクロノア2 〜世界が望んだ忘れもの〜

51es2djwyrl

PS2で発売のクロノア2。上記の通り、1から繋がっているような気はしますが、公式では言及されていません。
1とはほぼ完全に独立しており、ここからはじめてもなんら問題ありません。ただ、ラストステージは1プレイ後の方がいいかもしれません。
ゲーム的には、次世代機ということもあって進化しています。特に新要素の強制スクロールのスケボーステージは、なかなかのスピード感で面白いです。

風のクロノア 〜夢見る帝国〜

51qhtp0h0gl. sx385

GBA一作目。WS版の要素を受け継ぎ、パズル要素が多め。格好も2準拠です。
携帯機作品はどれもパラレルのような関係にあるようです。
作品としては、もともとが2DだったのでGBAでドット化しても問題ありません。謎解きももともと多めだったのと、クロノアのテーマである夢の要素もあるので完成度は高い作品です。

クロノアビーチバレー 最強チーム決定戦!

618h3d9w49l

そんなこんなでいきなりパーティゲーム。某ひげのおっさんがテニスしたりゴルフしたりするようなものです。
ただ、今後人気キャラになるガンツや、ナハトゥムなどのボス格が出ていたりと地味に外せない作品です。
余談ですが、この時期によくあったPS2→PS1の先祖返り現象は何だったんでしょう。開発費?

風のクロノアG2 ドリームチャンプ・トーナメント

Keyvisual

GBAで二作目。旧作のキャラクターがでてくるためのやはりパラレルでしょう。
レースで競っているという設定ですが、基本的にはアクション面をクリアするだけで抜きつ抜かれつはありません。
ただし、ステージボスとの戦いはレース仕様なので、急がないと負けてしまいます。ガンツが本格的に登場する作品。

クロノアヒーローズ 伝説のスターメダル

9fbcb37164be0a18d55ee12764ac7a9a

GBAで三作目は、打って変わってアクションRPG。今までの2D路線を一気に変えたためか、この作品でシリーズは終了しています。
クロノアがかぜだまではなく剣を持ったりする、タイトルどおりヒーロー風な作品ですが、若干クロノアの雰囲気とそぐわないのが欠点でしょう。

まとめ

総じて言えることは、とにかく初代をプレイしてみてくださいということです。繰り返しますが、初代クロノアに作品の魅力すべてが詰まっています。
それが肌に合えば2を、キャラクターが好きになれば他の作品をプレイするのがいいでしょう。
ナムコの名作、風のクロノア。ぜひ一度プレイしてみていただきたいです。