目次

  1. 世界観
  2. 舞台
  3. ゲーム性
  4. 街の復興?
  5. まとめ

世界観

001

この画像一枚で、ドラクエビルダーズの世界が一目でわかります。某craftのようなブロック世界に、ドラクエお馴染みのモンスターが存在しています。
見えるモンスターはドラゴン、スライム、そしておおきづちでしょうか。画面の奥の方には何かの建築物の廃墟のようなものが見えますね。
広大な世界で、主人公は何をするのでしょうか。

舞台

003

ドラクエビルダーズのサブタイトルは、『アレフガルドを復活せよ』。つまり、舞台はアレフガルド――シリーズファンならお馴染み、ドラゴンクエスト1・2・3の世界です。
そのため、背景に映っているモンスターはドラゴンクエスト1のモンスターです。スライムや、ゴーレム、後のシリーズでは見た目が変わるまほうつかいが目立ちます。
復活せよ、ということは一度アレフガルドは滅んだ、またはボロボロになったということですね。この設定は、一番未来であるドラクエ2では、ラダトーム以外の街が荒廃しているというものを合致します。
つまりは時代はドラクエ2、もしくはそれよりも更に未来ということになりますね。

ゲーム性

002

基本的には某craftのように、地面を砕いては設置していくというものになるでしょう。HP、満腹ゲージのようなものが見えます。そしてその下のゲージは恐らくは経験値でしょうか。
ストーリーのようなものが見えてこないので、果たして何が目的となるのか、まだわかりませんね。

街の復興?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

公式サイトにあるこの画像、これには複数の人間が写り込んでいます。中央にいるのはプレイヤーでしょう。
奥には門を守るいつものデザインの兵士。町人や商人もいますね。
ということは、これは街ということになります。街を作ると人がやってくるのか、人がいるところに街を作るのかはわかりませんが、やはり世界の復興が鍵となるのでしょう。

まとめ

未だ謎な部分は、全体的なストーリーや、モンスターが存在するのはいいとして、戦闘の方法がわかっていないということですね。
某のような単純な殴り合いなのか、ドラクエ風に魔法やアイテムを用い、装備を整えたりもするのかもしれません。
続報に期待です。