目次

  1. FOO FIGHTERS(フー・ファイターズ)[from USA]
  2. Member
  3. 代表曲
  4. フロントマンのデイヴ・グロールって?

FOO FIGHTERS(フー・ファイターズ)[from USA]

Foo fighters officail

フー・ファイターズ(Foo Fighters)は、アメリカ合衆国のロックバンド。ニルヴァーナの元ドラマー、デイヴ・グロールを中心に結成され、1995年にデビュー。トータルセールスは2000万枚を記録し、2012年現在までに、グラミー賞を11回受賞している。

Member

・デイヴ・グロール(Dave Grohl)
 – リード・ボーカル、ギター、ドラムス、ベース、ピアノ
 結成時から在籍。元ニルヴァーナ、元スクリーム。


・ネイト・メンデル(Nate Mendel)
 – ベース
 結成時から在籍。元サニーデイ・リアル・エステイト。


・テイラー・ホーキンス(Taylor Hawkins)
 – ドラムス、パーカッション、バッキング・ボーカル、リード・ボーカル
 1997年に加入。アラニス・モリセットの元サポートメンバー。


・クリス・シフレット(Chris Shiflett
 – リードギター、リズムギター、バッキング・ボーカル
 1999年に加入。ミー・ファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズに
 Jake Jackson名義で参加。元ノー・ユース・ フォー・ア・ネイム。


・パット・スメア(Pat Smear)
 – リズム・ギター、リード・ギター
 1995年に加入し、1997年に脱退。2006年に再加入。
 ニルヴァーナ元サポートメンバーの、元ジャームス。

代表曲

Foo Fighters「The Pretender」

Foo Fighters「Monkey Wrench」

Foo Fighters「Best Of You」

Foo Fighters「Learn To Fly」

フロントマンのデイヴ・グロールって?

Dave grohl

今は亡き、カート・コバーンがフロントマンを努めていたアメリカの伝説のバンド、Nirvana(ニルヴァーナ)。そのドラムを務めていたのが、デイヴ・グロールです。

今回ご紹介したFoo Fightersでは、ボーカル&ギターを担当していますが、元々はドラマーであったデイヴ。今でもFoo Fighterとは別名義のバンド等でドラムを叩く事もありますが、その腕は確かです。世界でも技術のあるドラマーとして認められており、更にドラム以外の楽器も演奏できるというマルチなプレイヤーでもあります。

ニルヴァーナは、カート・コバーン(Vo)の自殺により、バンドとして短命に終わってしまいます。しかし、当時、グランジ、オルタナティブというジャンルを確立するに多大な影響を与えたバンドであり、「Smells Like Teen Spirit」といったヒット曲を世に送り出しました。故に今でもニルヴァーナというバンドは多くの人に語り継がれています。

そのニルヴァーナのドラムを叩いていたデイヴ・グロールが新たに組んだバンドとして、注目を浴びたFoo Fighters。精力的に活動を続け、日本でも非常に人気があります。

Nirvana「Smells Like Teen Spirit」

本日より開催されるFUJI ROCK FESTIVAL 15'。

第一弾として、早速、今夜ヘッドライナーとして登場する、FOO FIGHTERSをご紹介致しました。