目次

  1. 薄桜鬼 幕末無双録
  2. ドラゴンクエストヒーローズ
  3. テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ
  4. 仮面ライダー バトライド・ウォー
  5. 戦国BASARA
  6. まとめ

薄桜鬼 幕末無双録

一部界隈で非常に人気のあるあの薄桜鬼のアクションゲーム。無双とタイトルについていますがコーエーの無双シリーズとは関係ありません。内容は想像通り、新選組の有名人などを操作して雑魚敵を蹴散らすもの。
他社他作品とはいえ、何気に望まれているいわゆる『幕末無双』を味わえる作品。

ドラゴンクエストヒーローズ

あのドラクエも無双シリーズっぽいゲームを出しています。こちらはコーエー製なのである意味無双シリーズのようなものなのですが、無双とタイトルにないのでこちらに。
敵は人間ではなくお馴染みのモンスター。ドラクエ成分が強いのでなんだか無双シリーズっぽくありませんが、製作もゲームコンセプトも無双と同じもの。ドラクエ好きならぜひ。

テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ

テイルズシリーズにも存在します。無双風アクション。こちらは一人ではなく、2人のキャラクターを使って遊びます。
PSPなので敵の数は少なめですが、プレイしてみると思い切り無双シリーズっぽい動きです。お馴染みの技なども無双向けにアレンジされていて、ストーリーも多く、なかなか楽しめる作品。

仮面ライダー バトライド・ウォー

無双の流れはヒーローにも。あの仮面ライダーの無双風アクションです。
クウガ以降のいわゆる平成ライダーを操作でき、フォームチェンジも自由に可能。
敵はあのショッカー戦闘員を始め、平成ライダーの雑魚敵が複数登場。仮面ライダーの大技でなぎ倒して行けます。続編のⅡも発売されています。

戦国BASARA

11 03091

無双風アクションと言えば外せないのがこちら。戦国で、無双となんやらパクっとした感が外せなかったシリーズですが、なんだかんだで差別化も進み、今では他の無双風アクションも出揃ったのでとりあえず一安心のシリーズ。
コーエーの方とはキャラクターの選順やキャラクターデザインが独特で、本家の方ではしばらく(or一生)出てこれないだろうという人を選んでくれるので、新鮮味は抜群。
新作も控えています。

まとめ

というわけで無双風アクションを紹介しました。
今後も本家をリスペクトした無双風アクションはどんどん出てくるでしょう。コーエーとコラボして、〇〇無双として発売してもいいのですが、独自で発売されても面白いものになってくれるといいですね。
そういうわけで今回はこのへんで。ありがとうございました。