目次

  1. あらすじ
  2. 登場人物
  3. 幻想と絡められるリアリティ

あらすじ

人が願いを強く求めた時に現れる神秘的な女性・マリー。

ある者は妹の病を癒すため、ある者は想い人を自分のモノにするため、またある者は誰かに愛されるがために、夕闇の先の彼女に会いにゆく。

ただ一つ、"心"だけを携えて。

傷つきやすくもしたたかな人と、願いをかなえる宿業を背負った魔女、そして彼女を見守り続ける魔獣が織りなす、虚構と現実のはざまの物語。

登場人物

News xlarge maria2 2

マリー
心を供物にありとあらゆる願いを叶えてくれる魔女。
しかし彼女もまた、ある"願い"を叶えるべくさまよい続けているらしい。

P7230007

ハルニレ
マリーが連れ歩く魔獣。
言葉は語らずとも、穏やかにマリーを見守り続ける。

P7230001

ジョシュア
妹の病を治したいとマリーに願う少年。
学校では優等生、親には手間をかけない良い子で通しているが、それゆえにフラストレーションがたまっている。

P7230002

レイチェル
しっかり者がすぎて冷めている少女。
父親の恋人に対して抱くやりきれない感情がマリーを呼び寄せる。

P7230004

ローズ
想い人を自分の夫にするべく魔女・マリーを頼った少女。
晴れて彼を夫にすることが出来たが、それと同時に自分の気持ちが冷やかになっていることに気づき困惑する。

P7230003

ST(セイント)
魔女マリーを"探求"し続ける男。
どうやら彼の出生にマリーが一枚かんでいるらしい…?

P7230008

ジェレミー
マリーに「花になりたい」と願った少年。
狂った父親に亡き母と重ねられ、"ジェレミ―自身"は愛されていないことに苦痛を感じている。

P7230006

クック
闇夜に迷い込んだ年若い魔女。
少々浅はかなところがあったが、マリーの傍でさまざまな挫折を経験し成長していく。

幻想と絡められるリアリティ

"どんな願いでも叶える魔女"と言うファンタジックな存在をモチーフにしながら、願う人間の方は「愛されたい!」「人をやめたい!!」「自分だけを見てほしい!!!」と言う具合に生々しいのが印象的。
ほろ苦いファンタジーを求める方にオススメの作品です。