目次

  1. 苫米地英人とは?
  2. 国のお仕事も
  3. その他活動も非常に多いです。
  4. 出版物
  5. まとめ

苫米地英人とは?

Drtomabechiferrari3 400x400

苫米地 英人(とまべち ひでと、1959年9月7日 - )は、東京都出身の認知科学者(包含分野は計算言語学、人工知能、離散数理科学、分析哲学、認知心理学、「機能脳科学」)。TPI日本代表。博士(Ph.D. in Computational Linguistics、カーネギーメロン大学。正確には、「苫」と「英」は草冠の間を開ける。かつて「苫米地英斗」と表記されていた時期がある。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

謎が呼びますが、カーネギーメロン大学は金では入れないらしいです。

苫米地英人、野口直夫 “抗体接触型動的アンチウィルスシステム”、特願2000-404451[34]
苫米地英人、津田和彦 “電子メイル署名ウィルスチェックシステム”、特願2000-404452
苫米地英人、苫米地雅夫 “電子透かし情報埋め込み型音楽情報配信システム”、特願2005-216460
苫米地英人 “位置情報を考慮したP2P売買情報提供システム”、特願2004-372306

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

これらを作った人!といってもなんのことだかわかりません。
天才は一つにとらわれることはありません。

国のお仕事も

警察庁長官狙撃事件について、1997年2月18日・19日の二夜にわたって、日本テレビの『きょうの出来事』が、「長官狙撃自白の全記録」と題して苫米地が元巡査長の記憶をよみがえらせた過程の記録ビデオの一部を放送した。身柄拘束時から自白が二転三転していた元巡査長から詳細かつ整合的な記憶の呼び起こしに成功したと報道された。苫米地による記憶呼び起こしの全容が録画された数十巻に及ぶビデオは、苫米地が警視庁公安部の協力要請により、元巡査長の許諾の下、個人的に撮影したものの一部を日本テレビで発表したものである。元巡査長が一種の催眠状態でオウム井上嘉浩の命令により長官を狙撃する様を生々しく証言したビデオが公開されたことにより、元巡査長シロ説を展開していた警察当局と厳しい対立となった。また、自白の正当性を疑われないために、アメリカを代表する洗脳の専門家であり心理学者・催眠学者であったスタンフォード大学教授のアーネスト・ヒルガード(Ernest R. Hilgard)に「元巡査長の記憶を苫米地が操作した形跡はなく、催眠で自白を強要した形跡もない」というお墨つきをもらったことを自著で主張しており、それに基づいて日本テレビが自白ビデオの放映に踏み切ったと『自伝ドクター苫米地「脳の履歴書」』などで語っている。しかし、その元巡査長は警察の二重スパイであるという風説があり、そのことを世間に知られないように元巡査長を無罪にしたいという警察の力が働いて、元巡査長からの苫米地による自白により見つかった物的証拠が次々と隠蔽されていってしまったと主張する者もいる(苫米地自身もこの意見の持ち主である)。その後、元巡査長は証拠不十分により釈放され、その後も東京地検により起訴猶予とされた。2010年3月、本件の公訴時効が成立した。
実話ナックルズの紙面上でダンテス・ダイジの著書こそがオウム真理教の教義面の最大のネタ本であると述べた。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

長官狙撃事件の際には大活躍した男です。

ぜひご覧ください。
多分水道橋博士との対談です。

WWW.JPRIME.JP

こうしたことも解説してくれています。

苫米地博士は元オウムシスターだった女性と結婚しました。このことについてネットの掲示板などで、「洗脳して自分の嫁にした」などと書かれているのを目にします。結婚した相手は脱洗脳した人じゃないそうです。つまり、洗脳して自分の嫁にしたわけではないということです。

出典: YAMAROU2.EHOH.NET

ただ知り合っただけで、ある種役得です。

その他活動も非常に多いです。

コンピューター関連などの活動、コーチとしてマインドに働きかけることも余裕、英語教育関連でも実績があり、スピリチュアリズム批判しながら仏教徒、そしてある時はビジネスマン、さらに政治にも…ここまで書くと理解しきれませんね。天才は数多くのジャンルも余裕でこなし結果を出します。
さらに特筆すべきは…

1998年3月 通商産業省平成9年度高度情報化支援育成事業「ネットモバイル強化型の汎用動的計算機構の設計と構築」(9 情技応第 837 号)プロジェクト代表
1998年12月 通商産業省平成10年度先導的コンテンツ市場整備事業「使用による課金を実現する流通・供給・再利用の高度化環境の開発」(MMCA-2005)研究代表者[55]
1999年2月 通商産業省平成11年度先進的情報システム開発実証事業「次世代統合型ネットモバイルオンラインスーパーの実証事業」(11情報開・実第128号、2-2-103)研究代表者
1999年4月 マルチメディア振興協会法務委員会委員、国際交流委員会委員兼任
1999年12月 通商産業省平成11年度家庭等の情報推進科事業「次世代動的分散共有VM型ホームサーバシステムの開発」(11情技応1317号)研究代表者
2000年4月 文部省領域研究ゲノム情報科学高速化委員
2000年8月 通商産業省先端的情報化推進基盤整備事業「次世代動的CRM広告配信の実現」研究代表者
2000年10月 ビジネスモデル学会理事(論文担当-インターネット)
2001年4月​(財)デジタルコンテンツ協会企画政策委員
2002年10月 総務省平成14年度戦略的情報通信研究開発「次世代P2P型コンテンツ流通高度化技術に関する研究開発」研究代表者(平成16年までの3年プロジェクト)

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

政府の活動にも関わっています。

出版物

513omf9rkpl. sx319 bo1 204 203 200

WWW.FORESTPUB.CO.JP

WWW.FORESTPUB.CO.JP

1 1

聞くだけでOK!

WWW.AMAZON.CO.JP