目次

  1. 第二話『愛の嵐!?』
  2. 「宗太頼むぞ」「無視!!?」
  3. 「ドMなので大歓迎ですけどね!」
  4. 「良くできた妹だな」
  5. 第二話のまとめと感想

第二話『愛の嵐!?』

Wo4

前回はワグナリアメンバーをメインにした第一話でした。第二話は小鳥遊家をメインにしています。それでは早速気になった、面白かったシーンを紹介していきます。

「宗太頼むぞ」「無視!!?」

この回が初登場の峰岸さんに小鳥遊家の誰が会うのか決める時の会話です。前者が長女:一枝(かずえ)のセリフで、後者が三女:梢(こずえ)のセリフです。梢が行くと立候補したにも関わらず長男の宗太に頼んでいます。
原作だと一枝が「ふむ……」と一度考えるシーンになっていますが、それをカットしています。その結果良いリズムで話が展開されたので面白かったです。

「ドMなので大歓迎ですけどね!」

Wo5

第三期から登場の新キャラ、峰岸さんのファミレスでの一言。
これだけでもう峰岸さんがどういうキャラかわかりますね。インパクト強すぎます。個人的に面白かったのが、ファミレスの店員さんがコーヒーを置く時にこのセリフを聞いて動揺するのが見えた点です。店員さん以外の人のリアクションが見れたのもアニメならではでしたね。

「良くできた妹だな」

小鳥遊くんが眼鏡が壊れて困っている時に、スペアの眼鏡を届けに来た四女:なずなちゃんに対して佐藤さんが「できた妹だな」と褒めます。この後さらに酔っぱらいの梢を家に連れて帰る姿も見てさらに褒めます。その時のセリフです。
これは原作になかったシーンです。このシーンの前になずなちゃんが次女:泉に対してイラッとするシーンがあるので、本当は良い子なんですという強調をするために追加したシーンだと思われます。

第二話のまとめと感想

第二話だけで原作の話を六話分くらい消化しました。しかしおまけの回やオリジナルのシーンもあるので、本編の話数はやはり四話分くらいですね。前半が峰岸さんの話、後半が佐藤くん関連の話ですね。
上記では取り上げませんでしたが、峰岸さんとの会話の終わりのシーンが原作とかなり変わっていました。その違いを見るともしかしたら第四期までやるために、間延びさせようとしている可能性も出てきました。
WORKING好きとしてはむしろ四期までやってくれて全然かまわないので、個人的にはそうなってほしいと思いました。
第二話自体は新キャラの峰岸さんが見れたので満足でした。あとなずなちゃんのレアな怒りマークがついたり、結構ボリュームの多い回で最初から最後まで楽しめました!