目次

  1. 2015年夏アニメ『WORKING!!!』とは?
  2. 第一話『ワグナリア戦線異常なし』
  3. 「落ち着いて……それでいて、落ち着いて……!」
  4. 「飽きたな……」
  5. 店長の食べこぼしを片付ける伊波さん
  6. 第一話まとめと感想

2015年夏アニメ『WORKING!!!』とは?

スクウェア・エニックスの漫画雑誌である『ヤングガンガン』の創刊2号にあたる2005年1号から2014年22号まで連載された4コマ漫画。北海道某所にある架空のファミレス「ワグナリア」を舞台に、そこに勤務する登場人物たちの日常を描く。登場キャラクター同士のボケとツッコミの掛け引きは軽快ながら巧みに交わされる。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

51ufji3lzhl. sx335 bo1 204 203 200

こちらの漫画『WORKING!!』が原作のアニメの第三期です。第三期を表すためにアニメのタイトルは最後のビックリマーク『!』が三つになってますね。それでは早速第一話の面白かったシーンを紹介していきます。

第一話『ワグナリア戦線異常なし』

B5b70a3d

「落ち着いて……それでいて、落ち着いて……!」

音尾さん(ワグナリアのマネージャー)の奥さんが見つかり、店の休憩室にいるのを見て動揺している相馬さんのセリフです。
相馬さんはが動揺するシーンは結構レアです。基本的に相手に対して主導権を持った上で接してますからね。相手のペースに振り回されるのが苦手なのです。「それから」じゃなくて「それでいて」と言う辺りに動揺が見えますね。

「飽きたな……」

妹を探す山田(男)がその妹探し中にぼやいたセリフです。
伊波さんに妹探しを手伝ってと言っておきながらのこのセリフです。山田(男)のウザさ、面倒くささが第一話から全開ですね。

店長の食べこぼしを片付ける伊波さん

相馬さんから渡されたお菓子を店長は食べます。しかし相馬さんからの発言に少し動揺して食べこぼしてしまいます。それを伊波さんが片付けるシーンです。
アニメのストーリー的にはまあそこまで重要なシーンじゃないです。ただこのシーン原作では伊波さんではなく、小鳥遊くんが店長の食べこぼしを片付けるんです。アニメ版は原作の話をまとめて同時進行させるのが特徴です。第一話の前半は小鳥遊くんが子どもと一緒にいながら働く話と相馬さんが佐藤くんのために店長から情報を得る話と二つ同時に進めているので、物語の流れ的にキャラの立ち振る舞いが原作と違う部分が出るのです。自然な流れに見せるためです。これは良い変更点だと思ったので取り上げました。

第一話まとめと感想

Wo6

原作の話数で言うと四話分を第一話で消化しましたね。この作品地味にキャラクターが多いので全員出していたら中々大変です。しかも三期初登場のキャラも何名かいますからね。まあその辺の新キャラを出すと言う事は原作の最後までアニメでやる予定なのかもしれませんね。
最後までやるのかどうかも気になる展開ですが、やはりいつも通りのワグナリアの賑やかな感じが出ててかなり楽しめました。
果たして第三期でどこまでやるのでしょうか?