目次

  1. ミラボレアス
  2. ミラボレアス(紅龍)
  3. ミラボレアス(祖龍)
  4. アルバトリオン
  5. グラン・ミラオス
  6. その後

ミラボレアス

183ce102

初代モンスターハンターから君臨する暗黒の龍・ミラボレアス。
その強さはプレイした人ならきっとわかるはず。モンハンの龍たちは、当然ファンタジーでありながらどこか自然界の生物的なデザインをしています。しかし、このミラボレアスは、まさしくお伽話のドラゴンという見た目をしているため、他の龍と並べるとどこか浮いてしまいます。そんなモンスターが、最初の隠しボスでした。

ミラボレアス(紅龍)

 %ef%be%9f %e9%ac%a3%ef%be%9c    %ef%bd%b9%ef%bd%b9%ef%be%88%ef%be%8e%ef%bd%b62

モンスターハンターGにて追加された第二の隠しボス。それが紅いミラボレアス、通称ミラバルカンです。
ミラボレアスが怒りによって真っ赤に染まった姿とされ、その戦闘力も向上。溶岩を操り隕石を降らすなど、まさしくファンタジーのドラゴンのような力でハンター(プレイヤー)を殺しにかかってきます。
しかし、そのミラバルカンも、ミラボレアスの真の姿ではなかった……

ミラボレアス(祖龍)

C0116957 1954639

初登場はモンスターハンター2。通称はミラルーツ。見た目は真っ白く染まったミラボレアス。その能力は落雷。ついに天候をも操る力を手に入れたミラボレアス。
しかし、このミラルーツは、正確にはミラボレアスの変化形態ではない。その正体はというと、不明なのだ。
あくまでもミラボレアスの亜種ではあり、すべての龍の祖などと言われている以外の情報は一切ない。
たでさえ、ミラシリーズは公式にすら隠されるほどの存在なのに、このミラルーツはゲーム内でもほとんどその存在は言及されない。正体不明の謎の白き祖龍。それが、このミラルーツなのだ。

アルバトリオン

18263337 m

モンスターハンター3にて登場した新モンスター。ミラボレアスとの関係は不明ですが、煌黒龍と呼ばれ、黒龍ミラボレアスとの関連性が伺えます。
その最大の特徴は、すべての鱗が逆立つ逆鱗であること。更には嵐を起こし、炎の雨を降らし、落雷を発生させ、猛吹雪を荒ませる恐るべき能力を持ちます。モンスターではなく、神話の怪物のような龍です。こちらも公式では一切触れたことのない、まさしく隠しボスです。

グラン・ミラオス

Maxresdefault

モンスターハンター3Gにて登場したのがこのグラン・ミラオス。名前にミラの名を冠し、煉黒龍と呼ばれる新たなミラです。
しかし、他のミラボレアスよりもかなり巨大な体躯を持ち、身体の穴から噴火を起こすなど、ミラボレアスとの関連性を匂わせつつ、新たな行動を獲得している謎多きモンスター。水中と陸上で共に行動する、まさしく新たなミラといえるでしょう。

その後

その他のシリーズでも、隠しボスと言えるようなモンスターは存在します。MH4ならばダラ・アマデュラと呼ばれる巨大な蛇、MH4Gならばゴグマジオスと言う名の巨大な古龍。しかし、彼らは上記のモンスターのような、情報統制がなされていません。ゲーム的にも、MH4は、久々に復活したミラボレアスが真の隠しボスとされ、4Gでもゴグマジオスよりもあとにダラ・アマデュラ亜種と闘うことになります。
つまり、現在では上記の数体のみが、本当の意味での隠しボスということになっています。新作はどんどんと発売されるでしょうが、果たして今後、新たなシークレットモンスターは登場するのでしょうか……。