目次

  1. 『DAY×DAY』×日向&影山

『DAY×DAY』×日向&影山

18480832

これは元々銀魂の主題歌だったBLUE ENCOUNTさんの曲だったのですが、歌詞の内容も勢いも熱さも全て二人の為にある様なもの…!という事で挙げさせて頂きました。
日向は元々身長も無く、バレーの技術も周りから比べれば頭一つ分も二つ分も低かったのですが、影山が現れた事によって自分の武器である跳躍力、そして諦めない執念を影山の天才的なトスで活かされて、自分より長身の選手を次々に倒していくのですが…その二人の関係性が出来るまでがまた紆余曲折あるんです。

でも、多くの喧嘩やすれ違いを経験し最終的にはお互いにしかない素晴らしい才能を認め合い、そして共に戦う事を決めます。それが正しく、『どんな奴に 馬鹿にされても 僕が信じたのは 貴方だけ』なんです…!馴れ初めから読んでいれば、余計に涙が溢れるはずです…!
そして、何より最後の『全身全霊乗せて 貴方と共に戦うよ』と、かつて長身の選手に対し羨望や多少の威圧を感じていた日向にとっては、『怖がるだけの明日を塗り替えて』もぴったりです。

7641d501 8d7c 4926 8eb2 3570fe234e79

最初こそこんな感じで落ち込んだ日向を多少乱暴ながら励まして、必死に前を向かせようとしていた影山君。
日向君にしかない良さを引き出し、そして自分のトスと日向君のっ他の人に無い程のバネを使ってのし上がる事を決めた日から、彼は日向君を最強だと信じています。

O0480048013200299740

いつの間にかこんなに頼もしくなって…!
影山君はこの発言に腹立つと言いつつも、その頼もしさと自分へ向けられる絶対的な信頼に、北川第一の恐怖を徐々に忘れて強く皆に信頼されるセッターへと成長していきます。

日向君のこの頼もしい顔、ギャップ萌した女子も多かったのでは?♡

『DAY×DAY』 BLUE ENCOUNT