目次

  1. 締切地獄に常に追われる筆の遅さ
  2. ぶっちゃけっぷりが常軌を逸している
  3. アニメが終わる時には…
  4. 劇場版の裏側では…
  5. アニメ復活の際には…
  6. でもね…
55ed249d

日本の漫画家。北海道出身。男性。身長162cm 。血液型はAB型。集英社の少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で活動している。ペンネームの由来は、出身地北海道の空知地方。

『週刊少年ジャンプ』2002年42号にて「だんでらいおん」でデビュー。引き続いての2003年、同じく『週刊少年ジャンプ』にて「しろくろ」を発表する。
2004年、初の連載作品である「銀魂」を開始。奇抜な題名や作風、あまり達者とはいえない絵柄などから、「弱肉強食のジャンプでは生き残れないだろう」と編集部や担当から思われており、連載開始から最初の10週が経過した時点では掲載順位が低く打ち切りギリギリであった。その後、作者の談によれば第十一訓から人気は徐々に上昇していき、『DEATH NOTE』第1巻と共に発売された単行本1巻の初版は僅か3万部と部数が少なかったこともあり即日完売状態で入手困難となった。その後も独特のギャグセンスにキャラクター人気も加わり、コミックスの売り上げも2006年以降、年間ランキングの上位に名を連ねている。2006年4月にアニメ化。アニメ第一期は2010年3月まで放送され、2011年4月から2012年3月までアニメ第二期が放送された。2012年10月4日から2013年3月28日にかけて第3期『銀魂'延長戦』が『よりぬき銀魂さん』第2期を内包する形で放送された。劇場版アニメも2作製作され、2010年春には「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」、2013年夏には自身の書き下ろしによる新作エピソードで「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」がそれぞれ公開された。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

自身の風貌について、武田鉄矢に似ているとコメントしているが、ジャンプ誌上の自画像はゴリラそのものとなっている

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

締切地獄に常に追われる筆の遅さ

200813

自らジャンプの連載作家で一番の遅筆であると語っており、本人曰く2番目に遅い作家さんより1日遅れているとの事であった。

23f10a5520743350b53cf070499d168e

他の漫画家さんのお祝いコメントにもこう。
下の方よく読んでみてください。集○社から追い込まれているのがよーくわかります。

ぶっちゃけっぷりが常軌を逸している

Bbrubrwcqaazr8z

同じ集○社の別冊マーガレットの50周年刊行記念に寄稿した原稿。

諭吉何枚分だったんでしょうか…。

アニメが終わる時には…

4ee6b079 s

バカ正直にお礼の言葉ありがとうございます。
印字された数字が非常に気になるところです。

劇場版の裏側では…

Bodspxtcqaav42r

あの面白い劇場版の裏側にこんな壮絶なことがあったとは…。
にしてもぶっちゃけすぎ。

アニメ復活の際には…

56d009d8

ほら、こんなこと言っちゃう。

Cbq9gy3ugaapb m

映画と原作の世界観に歪みが生まれた際には
自作自演でこのとおり。

でもね…

130286563 624

日本がとにかく沈んで暗くなって、不安だったときに
前を向こうとか頑張ろうじゃなくて、
共に進もうというメッセージを書ける空知先生。

そんな彼の描く漫画だからこそ惹かれるものがあるのかもしれません。

B6i2aa1cyaalgxf

あと、こんなふうに機転の効いたアドバイスも。

いや何の回答?