目次

  1. プロフィール
  2. デビュー
  3. 歌手活動も好調!

プロフィール

Sakurako 3

大原櫻子(おおはらさくらこ)とは日本の女優、歌手、ラジオパーソナリティである。
身長158cm。本名は林田櫻子。

デビュー

Sakurako 5

2013年12月に公開された映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の小枝理子役としてデビューします。
ヒロイン役ということもあり、オーディションの応募人数は5000人。
大原櫻子はその中から、映画監督、音楽プロデューサー、そして原作者を満場一致させるほどの歌唱力によって見事選ばれました。

Sakurako 7

歌うことが好きで小学校のときクラシックを習ったり、高校1年生でボイストレーニングをしている程でした。
同じ高校に通う友人に原作『カノジョは嘘を愛しすぎてる』について話を聞き、作品に興味を持ちます。
そして映画のオーディションをやっていると知り、運命を感じた彼女はオーディションを受けに行ったのです。

学校の廊下で友達が「サク(大原櫻子)って小枝理子に似てるよね?」みたいなことを話していて、私はそこをたまたま通ったんです。それで「なに、人の話してんの~?」って言ったら、「『カノジョは嘘を愛しすぎてる』っていうマンガ知ってる? そのヒロインがめっちゃサクに似てるの!」って言われて。

出典: WWW.BILLBOARD-JAPAN.COM

女優に憧れてはいたものの、オーディション時、演技経験は全く無かったそうです。
映画監督の小泉氏は「選んだ決め手は度胸の良さだった」とも言ってます。

歌手活動も好調!

Sakurako 6

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』と共にシングル「明日も」という曲で歌手デビューしています。

『第93回全国高校サッカー選手権大会』が行われたスタジアムでは生歌で披露した「瞳」が大きな話題にもなりました。

2014年には日本レコード大賞で新人賞を受賞するなど、業界からもかなり期待はされていますね!
大原櫻子のこれからに注目です。