目次

  1. RISING SUN ROCK FESTIVALとは?
  2. 今年の出演アーティストは?
  3. タイムテーブルは?
  4. 注目のアーティストは?

RISING SUN ROCK FESTIVALとは?

080818

RSR.WESS.CO.JP

今年の出演アーティストは?

RSR.WESS.CO.JP

普段見ることのできないアーティストのコラボもたくさん。
オールナイトで音が鳴り止まない空間に今からワクワクします。

タイムテーブルは?

RSR.WESS.CO.JP

注目のアーティストは?

011hg

【ハナレグミ】
高校2年の頃よりアコースティック・ギターで弾き語りをはじめ、1997年SUPER BUTTER DOG でメジャーデビュー。2002年夏よりバンドと併行し、ハナレグミ名義でソロ活動をスタート。2013年には待望のカバーアルバム『だれそかれそ』を発売。2014年1月29日に、So many tearsと各地180分を超える熱演を繰り広げた伝説のツアーのライブ盤、ハナレグミ・So many tears『どこまでいくの実況録音145分』を発売。その深く温かい声と抜群の歌唱力を持って多くのファンから熱い支持を得ている。

ウイスキーのCMなどで癖はあるけれども優しい歌声を披露しているハナレグミ。
広大な北海道の大地に優しい時間が訪れるのではないでしょうか。

065dp

【Drop's】
札幌在住、女子5人のロックンロールバンド。
2009年、同じ高校に入学し偶然出会った、中野ミホ(Vo&G)、荒谷朋美(G)、小田満美子(B)、石橋わか乃(Key)、奥山レイカ(Dr)の5人でDrop'sを結成。
高校2年生の夏休みに初めて作ったオリジナル楽曲『泥んこベイビー』で挑んだ高校生バンドコンテストでグランプリ獲得。

札幌を拠点としながらも、今回が初めてのライジングサン出演となる。
ブルースを感じる力強いボーカルの声がなんといっても印象的。

085gf

【グッバイフジヤマ】
小島”lue”秀和(Gt) 中澤健介(Ba) 中山卓哉(Vo,Gt) 高原星美(Dr,)

2011年より幼馴染の中山と中澤を中心にルンペンフジヤマとして活動開始。平成の渋谷系を自称する全員同い年の4人組。2012年夏にグッバイフジヤマへ改名。それ以降、各地のサーキットフェスなどに呼ばれるようになる。

オザケンやカジヒデキを彷彿とさせるポップミュージック。
野外の開放的な空間がマッチするのではないでしょうか?

今回紹介したのは初日のアーティスト。
次は2日目の注目アーティストをご紹介します。