目次

  1. ムーブマンとは?
  2. 次の写真は反対にムーブマンと言えないと言う事になります。

ムーブマンとは?

造形芸術において表現される運動、動き。運動しつつある対象を描写する場合と、表現の形式そのものによって運動の印象を喚起する場合とに分けて考えることができる。一般に絵画や彫刻においては、運動の時間的経過は表現できないので、その前後の段階を暗示するような特殊な瞬間を捉えて表現を行っている。

出典: WWW.WEBLIO.JP

線、面、マッス、色彩、テクスチャー等の絵画の形式的な要素を画面に配置することによって、観者の視線を誘導して生じさせる運動感のこと

出典: ARTSCAPE.JP

私のまとめ方針は読者目線で一緒に理解してみるものです。

143495861791417900

単なるポスターとして相応しい写真を選んでるのでなく、動作の瞬間を捉えているんですね。

20070711 377435

躍動感を楽しむものと。

次の写真は反対にムーブマンと言えないと言う事になります。

Picture 533 602

アート的ですがムーブマンではない。

03

肖像画です。ムーブマンの類ではありません

Sf c

建設中のものですが人ではありません。

感動を殺さないやうに、画面に定着させることが仕事だ。

出典: MOUVEMENT.JP

社名にしている方の言葉より。躍動を画としても閉じ込めることが重要です。

Butterfly

時代性も閉じ込めてると言えますし、ちょっと変わってると思いますがこの絵に対する理解が深まってるのではないでしょうか?

色々なアート用語が本当にありますがアート用語を知るイコール作品の側面を知るという物だと感じています。
決して○○と言う一つの言葉に収まるのでもなく、上の作品はシュルレアリスムともリンク内では言われています。
あなたはどんなムーブマンをカメラなどに収めたいでしょうか?