目次

  1. 副属性
  2. 副属性付与方法
  3. 副属性Lv
  4. 最後に

副属性

サモンズボードのモンスターには5種類の属性(火・水・木・光・闇)があります。
この中から自分の好きな属性を「副属性」として追加することができます。

副属性として選択できる属性は、モンスターの属性に関係なく、「火・水・木」から1種類、「光・闇」から1種類。
最大2種類の属性が追加できます。
副属性同士で「火と水」や「光と闇」という組み合わせはできません。
属性火のモンスターに水の副属性という組み合わせは可能です。

%e3%82%b5%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ba%e5%b1%9e%e6%80%a7%ef%bc%92

これは火属性モンスターに副属性「火・闇」を付与した状態。

火属性が強化され、木属性に強くなるが、反対属性である水属性にさらに弱くなる。
闇属性については基本的にはデメリットなし。

副属性付与方法

育成によって副属性を付与します。
素材にしたモンスターによって隠しパラメーターの属性経験値が加算されます。

属性経験値が規定値以上になると、副属性が付与・強化されていきます。
属性経験値は素材のレアリティによって一定で加算されていきます。

Sam2j

副属性Lv

副属性にはLvがあって、Lvは3段階あります。

副属性のLvが上がると漢字がだんだん変化していきます。

火属性
Lv1「火」・Lv2「烈」・Lv3「緋」
水属性
Lv1「水」・Lv2「渦」・Lv3「蒼」
木属性
Lv1「木」・Lv2「樹」・Lv3「翠」
光属性
Lv1「光」・Lv2「閃」・Lv3「煌」
闇属性
Lv1「闇」・Lv2「漆」・Lv3「冥」

%e3%82%b5%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ba%e5%b1%9e%e6%80%a7%ef%bc%91

火副属性Lv1

%e3%82%b5%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ba%e5%b1%9e%e6%80%a7%ef%bc%93

火副属性Lv2

最後に

副属性のLvに必要な属性経験値と育成時に入手できる属性経験値の一覧で締めたいと思います。

Lvアップに必要な属性経験値
Lv1
必要属性経験値100
Lv2
必要属性経験値1000
Lv3
必要属性経験値30000

育成時に入手可能な属性経験値(全属性共通)
☆1=4
☆2=8
☆3=12
☆4=25
☆5=50
☆6=100

☆3パルメリー=250
☆4パルメリス=800
☆5パルメリゴン=2500