目次

  1. ドロヘドロとは
  2. あらすじ
  3. 魅力あるキャラクター
  4. グッズも色々

ドロヘドロとは

『ドロヘドロ』は、林田球による日本の漫画。『月刊IKKI』(小学館)にて2000年から2014年に同誌が休刊するまで連載された後、『ビッグコミックスピリッツ』の増刊『ヒバナ』(小学館)に移籍して2015年から再開されている。※wikipediaより

あらすじ

R2 032

「魔法使いの世界」から来た魔法使いによって、頭を爬虫類に変えられ、記憶を失った男、カイマン。そしてその友人、ニカイドウ。カイマンの口の中には謎の男が存在している。カイマンは自分の頭を元に戻すために、そして記憶を取り戻すためにニカイドウと共に「ホール」にやって来る魔法使いを狩っていく。彼は何者なのか、なぜ記憶がないのか、口の中の男は誰なのか。それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ

出典: ROCK-DOCK.HATENABLOG.COM

魅力あるキャラクター

Ebisu posting

人間・魔法使い・悪魔など個性豊かなキャラクターが混沌とした物語を構成しています。

20110601035945c37
20101223231012db7
1374s

マスクは魔法使いの証。一つ一つが個性的。

グッズも色々

Dorohe 191
Dorohe 2015
Vol4 catch 840x560

現在は掲載元のコミックIKKIが休載していますが、公式ブログにて連載再会の目処は立っているとのコメントがあり、最終巻である20巻の発売が楽しみです。