目次

  1. 伊達工×[Alexandros] 『涙がこぼれそう』
  2. 伊達の鉄壁は何回も築かれる

伊達工×[Alexandros] 『涙がこぼれそう』

2e0b8794ed00da0d93e6d3e74867835e

これは非常に勝手な妄想も入るのですが、伊達工業高校に充てたいんです…!
現在キャプテンを務めている二口君は、茂庭君が居る際には甘える意味も込めてかなり生意気に振る舞っていたと自分でも言っていました。新しい鉄壁のお披露目の試合でも、小金川の余りの真面目さに溜息を吐き、自分の過去を振り返り『面倒くさかっただろう』と言った瞬間、ぱっとこの曲が当てはまりました。
 二口君はたまに本音を零しますが、実は先輩を敬愛し、そして自分の為でもありますが先輩が少しでも長くバレーを出来る様にと心に思っていた事でしょう。
そこが、歌詞の『僕は普通の奴と違う 非常に面倒くさい奴で』という出だしに当てはまり、そして『でも君 君だけは笑わせたいんだ』に繋がって、伊達工業高校の関係にぴったりだ!と思い当りました。
そして最後に、笑い過ぎてでは無いんですが、『涙が零れそう』の後に川平さんがシャウトするのですが、それが伊達工業高校の三年生達が部室で泣いていた光景に思い当り、あのシャウトみたいに大声で泣いたのかなと思って余計に涙が零れそうになりました。

今回紹介した曲、本当に良いので聞いてみてくださいね♡

伊達の鉄壁は何回も築かれる

36053747

因みに散々二口君を悪く言ってしまいましたが…茂庭君は二口君をきちんと評価して、次の主将として指名して任せているみたいです。
二口君はその意志を継いで、あの日泣いていた先輩方を絶対に忘れないと心に近い、新たな鉄壁を築き今日も様々なエースのスパイクをドシャットしているのです。
青根君も言葉は少ないものの、大好きだった先輩方の意志を継いで、二口君をサポートしながら鉄壁の中心として大活躍をしています。

来年の三年になった二口君達の成長ぶりからは目が離せませんね…!

Securedownload

[Alexandros](リリース時は元バンド名の[Champagne])