目次

  1. FINAL FANTASYシリーズ
  2. コンドルフォート
  3. 潜水艦
  4. バイク
  5. スノーボード
  6. FF6  見落としやすいミニイベント
  7. スターオーシャンシリーズ
  8. スターオーシャン2 全エンディング
  9. スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- レイミPA:エッチ猫編
  10. ≪おまけ≫閲覧注意なミニゲーム
  11. ◆ミニゲーム&ミニイベント、いる派? いらない派?

FINAL FANTASYシリーズ

D0885f23

ミニゲームの多いRPGと言えば、外せないのがFFⅦ。
ストーリーを進める上で必ず行わなければならない強制イベントはもちろんゲーム内のアミューズメントパーク「ゴールドソーサー」で、本編そっちのけで遊んでしまいたくなるようなミニゲームがいっぱい。

コンドルフォート

潜水艦

バイク

スノーボード

ゴールドソーサーでのプレイの際、ティファやシドを連れていくと、まれに「やってみたい!」と言いだします。

このほかにも、チョコボ育て、ティファのビンタ対決、人工呼吸、さらには隠しキャラクターを仲間にするまでにもイベントが発生します。
ストーリーやシステムはもちろん、随所に散りばめられた遊び心がプレイヤーの「もっとやりたい!」という心に火をつけるのでしょう。

FF6  見落としやすいミニイベント

ミニイベントが魅力的なのは、Ⅶのみではありません。
個性豊かなキャラクターが登場し、その一人ひとりに違った人生・思想・思い出があるのがFFⅥ最大の魅力。

そのため、一人ひとりのエピソードが垣間見えるミニイベントも多数隠されています。
特定の場所に特定のメンバーを連れていかなければ発生しない場合も多く、普通にプレイしているだけでは「知らなかった!」というイベントもあるかもしれません。

スターオーシャンシリーズ

スターオーシャンシリーズ最大の特徴は、「PA(プライベート・アクション)」。
街へ足を運んだ際、他のメンバーが街の中でどんなことをしているのかを覗き見ることができます。
さらに、PAやその他のシーンで登場する選択肢によって、キャラクターの好感度が変化しエンディングが変わっていきます。

ミニイベント、というよりむしろ本筋!?
分岐点ごとに何度も何度もやり直し、ようやく目当てのEDに辿りついたときの感動はひとしお!

スターオーシャン2 全エンディング

スターオーシャンセカンドストーリーのエンディングは、全86種!
個別エンディング、主人公×好感度の高いキャラのエンディングはもちろん、仲間になる可能性のあるキャラクターはすべての組み合わせでエンディングが用意されています。
主人公は単独エンディング、しかし他キャラ同士はいちゃいちゃエンディング……というぼっち展開もありえるのが怖い(?)ところ。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- レイミPA:エッチ猫編

PS3のスターオーシャン4では、こんなPAも。ご褒美です!!

≪おまけ≫閲覧注意なミニゲーム

【PS3】God Of War エッチなミニゲーム集 【GOW】

どうしても親や兄弟のいる前で再生しなければならない場合は、イヤフォンがしっかりささっているか確認しましょう。

◆ミニゲーム&ミニイベント、いる派? いらない派?

RPG内での強制ミニゲームやミニイベントは、「こんなんどうでもいいんだよ! ストーリーを進めたい!」とサクサクプレイ派の人にとってわずらわしい存在かもしれません。

一方「このイベントで最高点をとってからじゃないと先に進みたくない……!」という人にとっては、もはや本編より大事になりかねません。

ミニゲーム、ミニイベントのちょっとした台詞やシーンには、二周目以降に納得できる伏線が張られていることも多くあります。
その作品が好きな人にとっては、作品の世界観をより深くまで知るための重要なポイントであり、満足感と達成感を得るためのやり込み要素と言えるでしょう。