目次

  1. 日向翔陽
  2. 灰羽リエーフ
  3. 月島蛍

日向翔陽

E3a46cb0068403abfd997c3400b394a8 400x400

やっぱり代表的なのはいつも明るくて元気、ちょっとおっちょこちょいで頭は残念だけど誰よりも純粋でひたむきな努力家・烏野高校一年(MB)日向翔陽君です!

彼はバレー部の無かった中学時代は一人で外で練習し、中学最後の公式試合では他の部から助っ人を呼んで参加する様な非常に過酷な環境に身を置いていました。
しかしひたむきに努力をやめず、憧れであり心の支えであった小さな巨人を目指して烏野に入り、そこでトスを上げて貰える喜びを知って益々バレーを頑張る超良い子なんです…!

弟だったら、きっと毎日バレーをしようとせがんできたり、性格的に何かをしてあげようとして失敗して二度手間とか掛けさせられそうな感じがしますが…その可愛い笑顔を見てればなんでも許せちゃいますよね♡

灰羽リエーフ

9d4686e47fd725aa91fabc25b49aa967 400x400

突如現れた長身のイケメンハーフ!音駒高校一年(MB)灰羽リエーフ君です♡
彼は一番最初の音駒戦には出ていなかった(どうやらスタメンではなかったらしく、お留守番組だったとの事)のですが、その後日向と出会ってからは前にも増してバレーへの情熱が激しくなり、性格も日向に似て素直で直球な子なので、裏表がなく嘘を吐くのが非常に下手そうな感じはします(笑)

弟だったとしたら、巨神兵みたいな弟が毎日べったりくっついて来たり、甘えてくるんですよ。イケメンだから良いけど、良いけどこんな綺麗な顔で性格は幼いっていうのは反則…!ギャップ萌ですよね♡

月島蛍

Aw np5y9 400x400

此処は敢えてのつっきーで!(笑)
彼は元々から努力家で、大のお兄ちゃん子でした。しかし、お兄ちゃんは蛍君の夢を壊してはいけないと自分にとっても苦しい嘘を吐き続け、その真実を蛍君が知った時、子供ながらに大好きな兄自身を傷付ける様な嘘を吐かせた自分が情けなく、それから心を閉ざし何事にも本気にはならない様に生きてきた子なのです。

そんな傷付きやすく繊細な弟に振り回されるのもよし、実は弟の方がしっかりしてるから小言を言われながらも優しく世話をしてくれるもよし、彼氏ができたら不機嫌になって彼氏をいびりまくるのもよし…。

多分蛍君は一途にお姉ちゃんを愛してくれそうな気がします(笑)

今回はちょっと意外性も込めてこの三人を選抜してみました♡
誰か気に入る子が居たのであれば幸いです!弟らしい子はまだまだ沢山作中には登場してるので、そういう目で見てみては如何でしょうか…!(?!)