目次

  1. 実験映画とは
  2. ピーター・グリーナウェイとは
  3. 実験映画はただ独特なだけではありません。
  4. ドキュメンタリー風実験映画と言っても過言でないジャンルもあります。

実験映画とは

実験映画とは、映画の表現技法を実験的に試みた映画である。 主に、視覚的なものを実験したものと情緒的なものを実験したものに二分できる。 映像の視覚効果を実験したものには、トニー・ヒルの一連の作品やピーター・グリーナウェイの初期作品などが挙げられる

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

ピーター・グリーナウェイとは

その衒学趣味、独特の構図、難解なストーリーなどから一部に圧倒的な支持を得て、世界中にファンが存在する。音楽は代表作のほとんどをマイケル・ナイマンが手がけ、そのミニマリズムと相まって、他に類を見ない存在感を持つ作品として知られる。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

1

異様な雰囲気なのがひしひしと伝わります。

Img47594928 5b1 5d

なんとも印象的なタイトルです。

実験映画はただ独特なだけではありません。

もともと実験映画を、身体性ということにこだわってずっとやっていて。たまたまドキュメンタリーという体裁になりはしましたが、自分としては根本的なところはそんなに変わっていないつもりです。ただ、向きあう対象が、自分のイマジネーションから、現実のものとどう向き合っていくか、いうあり方で身体性を出していこうというスタンスの変化はありました

出典: WWW.WEBDICE.JP

上は実験映画からドキュメンタリー映画製作に移っている方のインタビューです。下に続きます。

「三宅流-実験映画からドキュメントへ-」と題された今回のイベントは、『究竟の地』『朱鷺島 創作能「トキ」の誕生』と、近年では伝統芸能を取りあげたドキュメンタリーを連作している三宅監督のキャリアのスタートである実験映画をオリジナルの16mmフィルムで上映。

出典: WWW.WEBDICE.JP

Dscf3153

究竟の地より。生でこれを見てみたい感じがします。

Sakuhin kaisetsu 1

続いて朱鷺島 創作能「トキ」の誕生』より。画面が澄んでる感じがします。

ドキュメンタリー風実験映画と言っても過言でないジャンルもあります。

監督本人が失恋をきっかけに自分の部屋に溢れかえった持ち物を見直す実験をする365日のドキュメンタリー風映画。
実験初日、トランクルームに預けているコートを取りに雪が積もったヘルシンキの町中を全裸疾走するところから始まる。

出典: YBSM.HATEBLO.JP

映画 が単純な娯楽 に留まらない深み
と奥行 きを持 っていることは、これら劇 映
画とは異なる映像 ジャンルの存在を抜 き
には語れません。

出典: WWW.HOTTENTOTAPRON.COM

映像の様々な革新は、やがてTVのCMに取り入れられ、次にやってくるビデオ映像時代への道を切り開くものとなります。

出典: WWW.OFFICEJ1.COM

実験映画から生まれた表現技法が他の媒体でも使われるようになっているのです。

あまり実験映画を見る機会もないのですがこのまとめを通して興味が湧いてきました。ピーター・グリーナウェイさんの作品は怖い印象は個人的にありますがそれでも見てみたい気はします。