目次

  1. 「THE GREAT FREE」とは?
  2. メンバー1、ピエール瀧
  3. メンバー2、天久聖一
  4. メンバー3、浜野謙太
  5. メンバー4、板尾創路
  6. なぜ彼らが無職なのか?
  7. □「事務所はマネジメントのみ、個人事業主……つまり、フリー」
  8. □「確定申告のときの肩書きに迷う」
  9. □「ピエール瀧を殺す」という選択肢!?
  10. □お金の問題は怖い!
  11. ◆他にもある……グレート・フリーの名言たち

「THE GREAT FREE」とは?

Greet

糸井重里さん主宰のWEBサイト、「ほぼ日」こと「ほぼ日刊イトイ新聞」の中で「ほぼ日の就職論」というテーマが掲げられ、対談が実施されたことがありました。

その際「自由業の代表」として集まった四人のことを指します。

メンバー1、ピエール瀧

Profile taki

電気グルーヴのメンバー。アーティスト。
その他、書籍の刊行やトークイベント、バラエティ番組出演など得意分野は多岐にわたります。

飄々とした人柄とそのエピソードも尋常じゃない!

メンバー2、天久聖一

Profile amahisa

漫画家。
「バカドリル」「ブッチュくん」などで独自の画風を確立しました。

電気グルーヴのPV作成にも携わっています。

メンバー3、浜野謙太

Profile hamaken

SAKEROCK、在日ファンクのメンバー。
CM、映画の出演など、俳優としての活躍も。

メンバー4、板尾創路

Profile itao

お笑い芸人。
「板尾日記」などの文筆活動、映像作品の作成なども行います。

なぜ彼らが無職なのか?

01 01

一見、メディアなどの華やかな世界で活動し、実績も残しているメンバーに見えます。
ではなぜ、彼らが「無職」なのでしょうか?

□「事務所はマネジメントのみ、個人事業主……つまり、フリー」

01 03

板尾さんいわく、吉本へ入ったのは「なんとなく」。
そして「仕事があったからした、なかったらない」とのことです。

それに対し、ピエールさんも「毎日やっていることに、何の保証もついてないので、無職と同じだ」と答えています。

さらに「会社に雇われている人はいつ切られるのか心配だろうから、大変そうだ」との意見も。

□「確定申告のときの肩書きに迷う」

03 07

大人になれば無視はできないお金の管理。
グレートフリーの四人は、前述の通り様々な分野で活動しているため、地味~に困るのが「確定申告の時、どんな肩書で申請するべきか?」という点です。

様々なことに手を出すと力配分に悩むこともあるそうですが天久さんは

「それでもキャパを超えたものも引き受けていかないと、力になっていかない」

と感じたようです。

□「ピエール瀧を殺す」という選択肢!?

02 01

大変だった仕事として、電気グルーヴのPV作成を挙げる天久さん。

「一応できます」と引き受けたら、やるしかなくなってしまい相当苦労したのだとか。

途中で「ピエール瀧を殺せばもう描かなくていい」という危なすぎる思想まで浮かぶほど追いつめられてしまいました。

それに対し板尾さんは、

「やったことないけどまあなんとかなるやろ、と思ってやる」
「自分の限界をわかったり、超えたり、思いもよらん感じでできる」

ことを提案しています。